こんにちは!

マーク(@rasubegasu_)です。

 

「花より男子」「オーシャンズ11」ラスベガスを舞台にした映画は今まで沢山あります。

 

ですがラスベガスだけではありません。

大自然観光、グランドサークルも映画のロケ地が沢山あります。

 

すでに見た映画でも旅行直前に見返すことで、より楽しい旅に変わります。

人気映画からマニアックな作品までこのページでは紹介していきます。

 



グランドサークルの映画8選

映画タイトルロケ地
カーズセリグマン(ルート66)
ファウンダールート66
127時間キャニオンランズ国立公園
宇宙人ポールエリア51
トランスフォーマー・ロストエイジモニュメントバレー
ローン・レンジャーモニュメントバレー
バック・トゥ・ザ・フューチャー3モニュメントバレー

【ルート66映画】ピクサーの大人気シリーズ「カーズ」

 

この映画の舞台になったのは…「セリグマン」

セリグマンはルート66復活のきっかけになった有名な街。

 

日本人観光客にも大人気の街でアメリカ1950年、60年代の雰囲気を今でも体感できるところです。

 

 

ここにカーズのモデルになったクラシックカーがあります。

 

ピクサーの映画監督ジョン・ラセターがプライベートで訪れ、この車を気に入り映画化されたのが「カーズ」

 

グランドキャニオンツアーでは立ち寄る旅行会社が多いセリグマン。

観光前に映画を見ておくと旅がより楽しくなること間違いなし。

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「カーズ」を視聴する

 

【ルート66映画】マクドナルド誕生の歴史「ファウンダー」

 

 

この映画の舞台になったのは…「セリグマン」

というより「ルート66」

 

ルート66はイリノイ州からカリフォルニア州まで8つの州にまたがった道路のこと。

当時のアメリカ人は皆この道路を使ってカリフォルニアへ旅をしていました。

 

 

1920年代にT型フォードが量産されると、爆発的に旅人が増え、レストランが必要になります。

そこにマクドナルド創業者は目をつけ、マクドナルドをフランチャイズ化します。

 

世界中で大ヒットしたマクドナルドのサクセスストーリーとなっています。

作中セリグマン事態は出てきませんが、同じルート66の街、古き良きアメリカの街並みが登場します。

 

また周辺の道路は今でも雰囲気が残っていますので映画を見ておくと、移動中は当時のアメリカの雰囲気に浸りながら旅を楽しむことができます。

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「ファウンダー」を視聴する

衝撃的な展開、真実をもとに映画化「127時間」

 

 

この映画の舞台になったのは…「キャニオンランズ国立公園」

 

ユタ州在住のアーロン・ラルストンという人物に起きた事件をベースに描かれた衝撃の実話。

スパイダーマンシリーズでおなじみの人気俳優ジェームズフランコが演じています。

 

作中、キャニオンランズ国立公園の景色、大自然の雄大さが描かれているが衝撃の事件に逆に見なかった方が良かったかも!?

という方も出てくるかもしれません。実話だからこそ味わえる緊張感がある映画。

 

大自然に向き合うとは良くも悪くもいろんなことが起きると考えさられる作品。

 

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「127時間」を視聴する

下品な米ジョーク連発、でも最後は感動の友情コメディ「宇宙人ポール」

 

この映画の舞台になった場所は…「エリア51」

エリア51とは未確認飛行物体が多く観測される謎多き地域。

 

UFOマニアの聖地とも言われています。

場所はラスベガスがネバダ州内に位置し、ラスベガスから日帰りで行ける距離にあります。

 

 

内容はイギリス人のUFOオタク2人が念願だったエリア51を旅し、

なんと本物の宇宙人に遭遇してしまうというストーリー。

 

作中はネバダ州の砂漠のシーン。

アメリカならではの旅トレーラーハウスでの移動や、レイチェルという実際に存在する街が登場します。

 

映画は笑いと感動。

これを観たあとはあなたもエリア51に行きたくなること間違いなし!!

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「宇宙人ポール」を視聴する

壮大な景色と大型ロボットのコラボ「トランスフォーマーロストエイジ」

 

この映画の舞台になった場所は…「モニュメントバレー」

内容もさることながら映像も美しいトランスフォーマーの人気シリーズ第四弾。

 

仲間のロボットが大集結するシーンにモニュメントバレーが使われています。

大型ロボットと壮大なモニュメントバレーの岩。一瞬で記憶に残るような映像を追求した作品。

 

 

作中では敵から逃れるためモニュメントバレーで大型ロボットがキャンプをするなんともシュールなシーンが登場します。

観終わったあとに実際にモニュメントバレーに行きたくなったという方も多です。

 

 

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「トランスフォーマー・ロストエイジ」を視聴する

ジョニー・デップ主演「ローン・レンジャー」

 

 

この映画の舞台になった場所は…「モニュメントバレー」

 

ディズニーがおくるジョニーデップを起用し話題になったリメイク作品「ローン・レンジャー」

随所に広大なモニュメントバレーの岩、砂漠のシーンが使われています。

 

主人公である先住民トント(ジョニーデップ)は実際にモニュメントバレーに住むナバホ族がベースになっています。

なんともジョニーデップらしい奇抜な出で立ちですが、実はナバホ伝統の衣装が背景にあります。

 

関連記事:日本人と同じ祖先を持つNavajo(ナバホ)族について

ディズニー作品のためテンポが良く子供も楽しめる内容となっています。

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「ローン・レンジャー」を視聴する

説明いらずの大ヒットシリーズ「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」

この映画の舞台になった場所は…「またまたモニュメントバレー」

モニュメントバレーはアメリカ映画ロケ地の聖地でもあります。

 

ここでは紹介しきれない、私も把握しきれないほど

沢山の映画作品がモニュメントバレーで撮影されています。

 

作中では過去にタイムスリップした途端、

馬に乗った先住民に襲われるシーンが主にモニュメントバレー内で撮影されています。

 

【31日間無料】動画配信サービス「U-NEXT」で「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」を視聴する

グランドサークル映画ロケ地まとめ

 

いかかでしたでしょうか。

まだまだ紹介しきれない映画作品がグランドサークルを舞台に撮影されています。

 

またアップデートして今後も紹介していきたいと思います。

またこの映画もアメリカでは?というのがあれば是非教えていただけると嬉しいです。

 

こちらの記事も読まれています

https://rasubegasu.com/2019/10/13/movies/

 

スポンサーリンク