こんにちは!

マーク(@rasubegasu_)です。

 

グランドキャニオンに行ってみたいけど、長時間の移動は苦手、セスナ機も苦手。

そんな方には手軽に行けるグランドキャニオン・ウエストがオススメです。

 



グランドキャニオンは入り口が3つある

 

グランドキャニオンの面積は広大で、四国4県分に相当すると言われています。

グランドキャニオンへ観光するためには、主に3つの入園口があります。

 

それはサウスリム(South Rim)、ノースリム(North Rim)、ウエストリム(West Rim)です。

 

ほとんどのツアーがサウスリムへ行きます。

それぞれの観光地までの距離は以下の通りです。

 

サウスリム 4時間半

ノースリム 4時間45分

ウエストリム 2時間15分

 

サウスリム、ノースリムはガソリンの給油や休憩が必要なのでもう少し時間がかかります。

ですが、ウェストリムは渋滞などなければ、2時間で到着します。

 

グランドキャニオンウェストのメリット

 

メリットその1:ラスベガスから近い

 

先程説明しましたように、ラスベガスから近いことは大きなメリットです。

特に日帰りであれば、現地で長い時間観光できる早朝に出発する必要がない

夕方には帰れるためシルク・ドゥ・ソレイユなどのショーを夜鑑賞できる。

 

メリットその2:スカイウォーク(ガラスの橋)

 

ガラスの橋、スカイウォークを渡れるという理由で訪れる方も多いです。

グランドキャニオンでは唯一ウェストだけ。

 

橋の真下、グランドキャニオンまでは深さ1200mあります。

写真からは見えないですが、橋の床はすべてガラス張りです。

 

履物でガラスを傷つける危険性もありますので、必ず靴につけるカバーを渡されます。



メリットその3:アクティビティが豊富

 

なんと、グランドキャニオンでは川下りができます。川はコロラドリバー。水はご覧の通り汚いですけど。

 

 

公園内にはワラパイ・ランチという場所はあります。

ここでカウボーイの恰好をして写真を撮影したり、投げ縄、ロデオ(機械)体験ができます。

 

 

ヘリコプターで上空からグランドキャニオンを眺められます。また写真のように下に降りることもできます。

昔「嵐にしやがれ」とう番組で嵐の松本潤さんがヘリコプターに乗りました。

 

メリットその4:施設が充実している

 

園内はシャトルバス完備。お土産屋さんや売店が充実しています。

またお手洗いも比較的キレイに清掃されています。(あくまでアメリカ基準ですが。)

 

メリットその5:年間を通じて観光ができる

 

標高が1500mの位置にあるため、特に冬場の雪に強いです。

車であれば天候に左右されることなく年中観光に行くことができます。

 

ちなみにサウスリムは標高およそ2200m。富士山の4.5合目に位置します。

真冬に大雪が降ってしまうと観光できなくなることもあります。

 

ノースリムは標高2500m以上あります。標高が高いため非常に寒く、雪の影響を受けやすいです。

そのため観光できるのは例年5月から10月までです。(毎年変わりますので、観光される方は事前にチェックをお願いします。)

 

関連記事大雪に注意グランドキャニオンが閉鎖される!?

 



グランドキャニオンウエストのデメリット

 

「みんなPRしたい為なのか、観光地の良いところばかり紹介するよねー。」

「よりお客さんに来てもらいたいからだろうね。でも僕は悪い点もズバズバ書いていきますよ。」

「もし行ってガッカリするよりは、事前にわかってた方がお客さんも承知の上だし、対策もできるからね。」

 

デメリットその1:入園料が高い

 

 

入園料は一人$50です。これは他のエリアと比べれば非常に割高です。

他の場所は車一台$35です。つまり家族全員で$35ということになります。

 

ですが、$50の入園料を払う人は少ないです。理由はスカイウォークの料金が含まれていないからです。

スカイウォークに入るためには最低でもLegacy Gold Ticket$83を買わないといけません。

 

このチケットを買うと入園料+スカイウォーク+食事がついてきます。

ですが、スカイウォークは一人一回までです。

 

注意:価格は変更になりことがあります。

 

 

「83ドルも払ったのに、スカイウォークは1回のみなの〜。ケチだなぁ。」

「おそらく1回限りなのは混雑を回避するためだね。そして高い理由は建設費に30億円かけてくられてるらしいよ。」

 

 

デメリットその2:食事がマズい

 

 

この写真はLegacy Goldチケットに含まれている食事です。アメリカ人感覚からしても美味しくはないです。

特にお客様はラスベガスで美味しいものを食べてきていいるので落差が激しいと思います。

 

メインのお肉は選択性になっており、写真はビーフです。

甘めのBBQソースであえています。またチキンもあります。

 

チキンの場合、ケンタッキーフライドチキン(KFC)のようにな骨付き肉です。正直KFCの方が断然美味しいです。

 

マズい食事をしたくないとう人は、イーグルポイントにレストランがあります。

 

 

デメリットその3:観光ポイントが少ない

 

ウェストにはグランドキャニオンが見渡せるポイントはたったの2つです。

イーグル・ポイントとグアノ・ポイントです。

 

またリムトレイルなどハイキングで下まで降りれるところもありません。

観光できる範囲が限られているため、グランドキャニオンで長く滞在したい人向けではないです。

 

ちなみにスカイウォークはイーグルポイントにあります。

 



グランドキャニオンウエストまとめ

 

気軽に旅行ならウエスト・リム

本格派、アウトドア派ならサウスorノース

 

ツアーガイドの視点から言えば、標高が高いサウス、ノースが景色もより美しくオススメです。

ですが、はじめて行く方、景色を見る方で感動しない人はいません。

 

あまり自然に関心がないという方は気軽に日帰りで遊びにいけますので、

ラスベガスの街の中だけでなく是非、足を運んで見てください。

 

▽レンタルWiFi選びにお困りの方、グランドキャニオンでもつながるレンタルWiFiはUSデータがオススメです!

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

アメリカで使えるおすすめwifiレンタル「U.S. DATA(USデータ)」とは?

 
 
 
アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
 
コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
  • 4G回線が業界最安の930円
  • データが完全無制限

>>「USデータ」を覗いてみる

 
スポンサーリンク