こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はラスベガス旅行に必須のクレカについて紹介します。

 

突然ですが質問です…

質問:「海外旅行でクレジットカードは何枚必要ですか?」

 

答え:最低2枚以上は用意してください。

理由は急にカードが使えなくなることがあります。

 

 

たった1枚のカードが使えなくなったらどうしますか?

心細いですよね。

 

 

実はクレジットカードは不正利用防止の為、海外で急につかえなくなる場合があります。

これはカード会社のシステムによる判断で、利用者の意図と関係ありません。

 



ラスベガス旅行ではVISAかMasterがオススメ

 

ラスベガス・ストリップのお店、レストランは基本的にどの会社のクレカも利用できます。

ですが、グランドキャニオン等の郊外ではJCBやアメックスに対応していないところがほとんどです。

 

大自然観光で郊外に出る方はVISAMasterのいずれか2枚以上を準備しましよう。

 

ちなみに現金は嫌がられることがあります。

特に$50以上の紙幣は偽札が多く出回っているため使用を断られることもあります。

 

ラスベガス旅行おすすめのクレジットカード

楽天カード(年会費無料)

 

楽天カードのメリット

  1. 年会費0円
  2. 海外旅行保険が3ヶ月(利用付帯)が付いてくる。
  3. 発行がカンタン(専業主婦、パート・アルバイトの学生もOK)
  4. 楽天市場での買い物でポイント3倍以上付与

 

「カードを複数枚持つときに気になるのが年会費。

「たしかに年会費は払いたくないよ…なんだか損している気分に。」

 

ちなみに空港のラウンジを使いたい方は楽天プレミアムカードがオススメ。

 

年会費はかかりますが、初回はポイントバック実質無料

その後も年間でラウンジ利用が5回以上ならもとがとれます!

 

 

エポスカード

 

エポスカードのメリット

  1. 年会費0円
  2. 海外旅行保険が自動付帯。(傷害死亡・後遺障害で最大500万円)
  3. 発行がカンタン(専業主婦、パート・アルバイトの学生もOK)
  4. ゴールドカードへの招待状が届きやすい

 

年会費無料で旅行保険が自動付帯は非常にめずらしい

 

ラスベガス・アメリカ旅行は海外保険必須です。

というのもアメリカは医療費がバカ高いです!!

もしカジノで泥酔し、救急車を呼ぶと最低でも6万円以上かかります。

またグランドキャニオンで転けて足を骨折してしまうと最低でも200万円から300万円以上かかります。

とにかく医療費の恐ろしいアメリカ。エポスカードだと自動付帯のため、加入せずに保険の恩恵が受けられます。

 

エポスゴールドカードへの招待が来る!!

「学生時代に1年間使い続けたらエポスゴールドにレベルアップしたよ。」

「え、…学生時代??」

 

エポスカードは比較的カンタンにゴールドカードへの招待が来ることで有名です。

最初からゴールドカードへのお申込みが出来ますが、その場合年会費が毎年かかります。(5000円)

 

ですが、招待状が届いて作成すると年会費永年無料です。

 

私の実体験ですが、大学時代に一年間カードを使用することで招待状が届きました。

もちろん、ゴールドとして空港ラウンジが使えたりポイント還元率も高くなります!

 

ラスベガス旅行おすすめクレジットカードまとめ

・ラスベガス旅行では最低2枚以上クレジットカードを作って出かけよう!!

・グランドキャニオンではJCBやアメックスは使えない。VISAとMasterカードがおすすめ。

 

海外旅行でパスポートの次に大事なのがクレジットカードです。

セキュリティの問題で予期せぬ時に使えなくなることもあるため、最低2枚はクレカを持っていきましょう。

 

 

こちらの記事も読まれています

ラスベガスホテルチップ必要な場面と相場の金額

ラスベガス・チップの金額目安と注意点。日本人はケチ?

スポンサーリンク