こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

はじめて行くラスベガス旅行。

1番心配な事はトラブル時の英語でのコミュニケーションではないでしょうか?

 

当記事はトラブル時、英語が苦手でも意思疎通を助けてくれる翻訳機ポケトークについて紹介します。

 



翻訳機ポケトークとは?

ポケトークのスゴさ

  • 74言語対応
  • 英語翻訳の正確さとスピード感(長文もOK)
  • 最初からeSIM内蔵、海外でもWiFi契約いらず
  • 7時間連続使用可能なバッテリー(商談にも1日使える)

 

明石家さんまさんのTVCMでもおなじみの翻訳機ポケトーク。

使ったことはないけど、名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

ポケトークは英語だけでなく全世界74の言語に対応しています。

誰でも瞬時に利用できるように手のひらサイズでWiFiいらず。

 

設定も簡単なので移動中に触れておけば、現地到着後すぐに使えます。

そして驚くべきは翻訳の正確さとスピード感。

 

正直アメリカに住む私としては翻訳機を過小評価していましたが、ポケトークは英会話実践レベル!

英語での意思疎通が苦手な方は1つ持っておくだけで旅の心配が軽減され、逆に楽しみが増えます。

 

 

冷静に考えると…中途半端な製品にさんまさんをCM起用できないよね。

 

翻訳機ポケトーク英語の実力

 

人気YouTuberマックスむらいさんが

一昔前に翻訳機とは違い長文でもしっかり英語に翻訳していることに驚きました!

 

翻訳スピードも速いため、ちょっとした質問や要望であれば大きなストレスではありません。

むしろ英語が苦手な方にとってはポケトークを持っているだけでかなり心強い味方になってくれます!

翻訳機ポケトークがあると便利なアメリカ旅行でのシチュエーション

アメリカ旅行での使用シーン

  1. 空港での乗り換え案内
  2. ホテルチェックイン
  3. 買い物
  4. レストランでの注文
  5. タクシー利用
  6. アメリカの現地オプショナルツアーに参加
  7. レンタカーの受付
  8. コンベンションへの参加
  9. トラブル発生時の対応

     

    アメリカ旅行で英語が必要なシーンは意外と多く、ちょっとしたひとことを言えることでコミュニケーションが円滑になります。

    私もそうでしたが、最初アメリカに来たときに苦労するのが英語の聞き取り。

     

    何と言っているかさっぱりわからず、とりあえずYes Yesと言っていると予想外の展開になることもしばしば。

    ポケトークを使えば相手が何を言っているのか正確に確認できます。

     

    すべての英会話を100%ポケトークにも頼れますが、英語聞き取り専用で利用するのもおすすめです。

    ポケトークで答え合わせをすることで英語のヒアリングの向上にもなるかもしれません。

     

    私の住むラスベガスでは英語力が必要なツアーや観光地が沢山あります。

    ポケトークがあれば、観光の選択肢がグッと広がります。

    ポケトークはトラブル時こそ強い味方

    ポケトーク(英語力)が必要なトラブルシーン

    1. 飛行機が遅延、飛ばない
    2. パスポートをなくした
    3. スリにあってしまった
    4. スーツケースが出てこない、届かない
    5. ホテルから心当たりのない請求をされた

     

    大小関わらず、海外旅行ではトラブルがつきものです。

    最近ではパッケージツアーではなく、個人旅行のお客様が増えています。

     

    個人旅行の場合、何かあったときはご自身で対処しなくてはいけません。

    特に問題なのがモノを盗られたり、紛失したときです。

     

    海外保険に加入していても、証拠書類が必要になるため

    航空会社や警察にレポートを貰う必要が出てきます。

     

    そんなピンチの時こそポケトークの出番でもあります。

    何かあった時、コミュニケーションがとれる道具をもっていると旅の安心感が違います。

     

    翻訳機ポケトークはこんな人におすすめ

    ポケトークはこんな人におすすめ

    1. 英会話に自信がない人
    2. 少し英語が話せる人
    3. 世界中海外旅行をする人
    4. 現地でのコミュニケーションをしたい人
    5. コンベンションへの参加予定の人

     

    ポケトークは英語が苦手な方だけでなく、英語を勉強したい人にも便利な道具です。

    英語の聞き取りが苦手な方、また英語での言い回しに自信がない方もポケトークで確認することで英語力の向上につながります。

     

    また世界74言語に対応しているため、アメリカ旅行であっても英語以外のスペイン語や中国語でのコミュニケーションがとれます。

     

    アメリカは母国語が英語ではない移民の方が多い国です。

    ポケトークで英語以外でのコミュニケーションを取ると相手も親近感が湧き、急に仲良くなることもあります。

     

    翻訳機ポケトークの種類とアメリカ旅行のおすすめ機種

    ポケトークは現在2種類の機種が販売されています。

     

    カメラでの読み取り翻訳機能と英語学習ができるポケトークS、大容量バッテリーのポケトークWの2種類です。

    基本的な翻訳機能はポケトークSもポケトークWも同じです。

     

    ポケトークSかWかで迷ったら結論はSを購入すれば間違いありません。

     

    カメラ翻訳があることで、空港やホテルでの案内表示、レストランのメニューなど

    読み取り翻訳機能が追加されます。

     

    世界中を旅する方にとっては現地の言語がまったく読めないということも

    頻繁にあります。そんな方にはポケトークSがおすすめです。

     

    ポケトークスペック比較表

    ポケトークS(最新機種)ポケトークW
    販売価格29,800円(税抜)19,800円(税抜)
    翻訳性能翻訳性能は同じ
    翻訳はインターネット上のAIが行なうので、どのシリーズでも同レベルの翻訳結果が得られます。
     
    Sのみの機能
    1. カメラ翻訳
    2. 現地単位変換(ドル→円)
    3. 現地時刻表示
    4. 英会話学習機能
    5. メダル獲得

     

    幅:53.8mm

    厚み:11.5mm

    高さ:91.6mm

    重量:75g

     

    幅:59.8mm

    厚み:15.8mm

    高さ:110mm

    重量:100g

    音声翻訳
    対応言語数
    74言語対応言語一覧
    55言語では音声とテキストに、19言語ではテキストに翻訳します。

    カメラリアカメラ800万画素オートフォーカス非対応
    カメラ翻訳55言語対応言語一覧非対応
    バッテリー1200mAh
    リチウムイオン電池
    2200mAh
    リチウムイオン電池
    連続待受時間約60時間約240時間
    連続翻訳時間約270分約420分
    充電時間約105分約135分
    内蔵eSIM

     

    SIMカード スロット
    nano-SIM
     
    データ通信方式、
    対応周波数帯
    • 3G
      [W-CDMA] 1/2/5/6/19
    • 4G
      [FDD-LTE] 1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28b
    • [TD-LTE] 38/39/40
    • 3G
      [W-CDMA] 1/2/5/6/19
    • 4G
      [FDD-LTE] 1/2/8/19/28b
    Wi-Fi
    対応周波数
    • IEEE802.11a/b/g/n
    • 2.4GHz:1~11ch
    • 5GHz:5.2GHz(W52)、5.3GHz(W53)、5.6GHz(W56)
    • IEEE802.11a/b/g/n
    • 2.4GHz:1~14ch
    • 5GHz:5.2GHz(W52)
    GPS搭載非搭載
    動作環境
    動作温度:0℃~40℃(結露がないこと)  / 保存温度:-20℃~45℃(結露がないこと)
    同梱物
    • POCKETALK本体
    • スタートガイド
    • 取扱説明書
    • ユーザー登録カード/ハードウェア保証書(個人向け、日本国内のみ)
    • 充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)
    • USB充電器
    • 使用許諾条件書
    • POCKETALK本体
    • スタートガイド
    • 取扱説明書
    • ユーザー登録カード/ハードウェア保証書(個人向け、日本国内のみ)
    • 充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)

    USB充電器は付属していません

    >>さらに詳しいスペックは公式サイトへ

     

     

    翻訳機ポケトーク実は日本に帰ってからも使える?

    帰国後もポケトークは大活躍!

    • 英会話の勉強
    • 訪日外国人への対応

       

      日本人が最も英語を勉強したい瞬間の一つがアメリカ旅行の帰りと言われています。

      アメリカで思うように話せなかったという実体験(後悔も含め)が新鮮に記憶に残っているためです。

       

      ポケトークで英語の正しい言い方が確認できます。

      旅行の大半はリスニング力と少しのスピーキング力です。

      ポケトークを活用しない手はありません。

       

      さらに日本でサービス業をされている方にもポケトークは役に立ちます。

      昨今急増する訪日外国人、一生懸命英語で話してみるものの全然通じないという経験はありませんでしたか?

       

      訪日外国人がみな英語がわかるとは限りません。

      むしろ英語話者の割合は多くはそれぞれの言語でしか会話できないことも。

       

      ポケトークがあれば74の言語に対応しているため、意思疎通に困りません。

      職場にポケトークが一台あるだけで、万が一のコミュニケーションにも役に立ちます。

       

      今まで言葉が通じないことを理由に外国人観光客を避けてきた企業は

      大きなビジネスチャンスを逃していたかもしれません。

       

      2020年は東京オリンピックイヤー。

      ポケトーク導入で外国語でも意思疎通できることをSNSでPRすれば、

      それを見た多くの外国人旅行客を迎え入れることができるかもしれません。

       

      翻訳機ポケトークまとめ

      • ポケトークは長文でもスピーディーで翻訳が正確
      • 海外旅行トラブル時の強い味方
      • 機種選びに迷ったらポケトークS
      • 日本国内でも使用シーンが多い

         

        個人的には過小評価していた翻訳機ですが、昨今のAIの発展によって実用レベルまで発展していることに驚きました!

        今まで言語の壁で躊躇していた国や現地ツアーもポケトークがあれば心強いです。

         

        2020年あなたも新たなことに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

         

         

        • 133の国と地域で利用可能
        • 設定不要/WiFi&テザリング利用可能

        >>ポケトークの金額を見てみる

         

        こちらの記事も読まれています

        https://rasubegasu.com/2019/10/09/checklist/

         

        スポンサーリンク