こんにちは!ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

この記事は2019年6月のニュースをまとめたものになります。

ラスベガスの観光で関わってくるニュースを随時更新していきます。

 



ラスベガス独立記念日の花火、打ち上げ場所決定

 

2019年7月4日(木)アメリカ独立記念日に上がる花火の打ち上げ場所(ホテル)が決まりました。

花火開始時刻は同日の午後9時からとなっています。

 

ストリップエリア

  • マンダレイベイカジノのプール
  • シーザースパレスホテル(午後9時15分から)

ローカルエリア

  • プラザホテル(ダウンタウン)
  • グリーンバレーランチホテル
  • レッドロックカジノ
  • カワバンガベイ
  • Mリゾートホテル
  • Skye Canyon公園
  • Heritage公園

 

 

ラスベガスにエアロスミスの博物館、期間限定公開

現在ラスベガスで定期公演を行っているロックバンド・エアロスミスの50年のキャリアを紹介するミュージアムがオープンしました。

場所はPark MGMホテルにあるParkシアターです。入場料は1人49ドル。

 

楽屋を改装しての展示のため、営業時間は12時から15時となっており、エアロスミスの定期公演のある日しか開催されません。

展示物の内容は実際のステージ衣装やギター、受賞の盾などが並んでいます。

 

セブンマジックマウンテン復活・公開

5月28日から続いた岩のペイントの塗り直しが終了し、公開が再開されました。

今では毎日1000人以上が訪れる超人気観光スポットになっています。

 

修復作業前は経年劣化や落書きをする観光客の影響で岩の塗料の少しずつハゲてしまっていました。

今回の修復作業で一度すべての岩を白く塗り直し、その後色をつけていく作業を施しました。

 

観光の注意点

6月は気温が40度以上になるため午前中か夕暮れの時間帯がオススメです。

岩自体は塗料を塗ってあるおかげで、熱すぎて触れないということはありません。

 

5月28日からはじまった修復作業中の写真↑

 

セリーヌ・ディオン定期公演終了16年の歴史に幕を閉じる

 

2019年6月8日(土)ラスベガス・シーザーパレスでセリーヌ・ディオン最後の定期公演が行われた。

2003年から16年に渡りエンターテイメントの最高峰で観客を魅了し続けた。

 

のべ公演回数は1144回を数え、会場のコロシアムは彼女の公演のために建設された。

 

彼女の功績はのちのマライアキャリー、ブリトニー・スピアーズ、

最近ではレディ・ガガなど他のアーティストたちにラスベガス定期公演という新たな道を切り開いた。

 

4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

>>「USデータ」を覗いてみる

 

ラスベガス・サマーリンにweworkがオープン

アメリカで大人気のコワーキングスペースweworkがこの度ラスベガス・サマーリンでオープンしました。

日本でも徐々に店舗が増えつつありますが、ラスベガスでは今回の店舗が初になります。

利用料金は毎月300ドル、ですがweworkメンバーは世界中のオフィスを自由に利用可能です。

 

そのため既に日本でメンバーの方もラスベガスweworkを利用できます。

サマーリンエリアはラスベガス周辺でも高級エリアで街も人も環境はいいですが、ストリップから距離があるためUberなどで移動が必要になります。

 

初回最大2000円割引クーポンコード:qybjexzhue

公式 Uberウーバーを使ってみる

 

 

weworkラスベガス・サマーリン

住所:10845 Griffith Peak Dr #2, Las Vegas, NV 89135

営業時間:平日9:00−18:00

公式サイト:wework.com

 

6月上旬に気温38℃超え、ラスベガス夏本番へ

6月5日〜6日の間、ラスベガスでは最高気温が38℃まで上昇。

アメリカは華氏表記のため100F≒38℃となり、気温が3桁台に突入。

 

ちなみにラスベガス平均気温が最も暑い時期は7月ですが、5月から6月へ急に暑い日が続くので6月も熱中症などに特に注意が必要です。

例年38℃超えは5月26日頃のため、2019年は少し遅く気温が上がっています。

 

4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

>>「USデータ」を覗いてみる

 

グランドキャニオンのマズウィックロッジ解体、30億円をかけてリニューアル予定。

(写真元:Grand Canyon News)

グランドキャニオンサウスリム内にある宿泊施設、マズウィックロッジ(Maswick Lodge)の解体が5月30日より始まりました。

マズウィックロッジは1971年建てられ、徐々に拡張工事が進み今まで多くの観光客が宿泊してきたロッジです。

 

今回リニューアルに向けて約30億円を投資し、新しく4つの建物を建設予定。

部屋は新に90部屋確保し、内30部屋には簡易キッチンのついた部屋を設ける計画です。

 

毎年増え続ける観光客のためにも宿泊施設は必須で、今後より快適にグランドキャニオンでの宿泊が可能になります。

(記事元:Grand Canyon News)

 

「個人的にはマズウィックロッジのネット環境がずっと悪かったのが嫌だったな〜」

「今回のリニューアルでネットの改善も期待できるかも。」

「というのは今年からグランドキャニオン学校で高速インターネット回線が使えるようになったんだよね。」

「そうすると、マズウィックロッジも学校の近所だから可能性はありそうだね。」

 

スポンサーリンク