こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事は2019年12月のラスベガス観光に関するニュースを随時更新します。

 



ベラージオボタニカルガーデンクリスマス仕様に

ベラージオホテル1Fフロント横にあるボタニカルガーデンがクリスマス仕様に変わりました。

クリスマス仕様の期間は2020年1月4日まで。

 

24時間無料で鑑賞可能です。

屋内にあるため寒さを気にせず鑑賞できます。

 

シルクドソレイユがサーカスサーカスにやってくる

2019年10月末にシルクの新作R.U.Nが開演しましたが、

なんと今度はサーカスサーカスでもシルクドソレイユの新作が出来るかもしれません!

 

サーカス・サーカスホテル新オーナー、フィル・ラフィン氏によると1100万ドルを投じて同カジノホテルを改装し、新たにシアターを設置する構想を発表しました。

 

新シアターは2000人収容でき、シルクドソレイユグループが所有するイリュージョニスト(The Illusionist)というショーを開演する予定です。

イリュージョニストはすでにニューヨークで公演されており、他のシルクドソレイユと違い、ダンスパフォーマンスなどはありません。

 

詳しい内容は現段階で憶測にとどまってしまうため、今後新しい情報をが入りましたら、都度ニュースで発信していきます。

 

 

▽ニューヨーク「The Illusionist」の公式サイト

https://www.theillusionistslive.com/illusionists/broadway/



アーチーズ国立公園で日本人夫婦転落死

 

11月29日アーチーズ国立公園、デリケートアーチ付近でカリフォルニア、トーランス在住のアミモト トシアキさん(65歳)

とアミモト エトコさん(60歳)が転落し死亡したことがわかりました。

 

同行していた息子さんのアミモト リョウさん(30歳)も転落によって大怪我を負っています。

※記事元のアメリカ現地メディアの記事はこちら(英語)

 

デリケートアーチはアーチーズ国立公園の中で最も人気の岩で片道約2時間歩かなくてはたどりつけない場所にあります。

雪の降る12月は路面凍結し、転倒すると谷底へ落ちてしまう危険性が高いです。

 

今後観光予定の方は十分注意していただき、無理をせず引き返すことも視野に入れて行かれるといいです。

今回の事故現場は足場が不安定な急斜面に岩があるため、写真を撮ろうとして滑り落ちたのではないかと思われます。(あくまで私個人の見解です。)

 

現地警察によりますと、事故現場はデリケートアーチ付近、急斜面の下の岩のくぼみで3人を発見。

当日は雨や雪が降っており、足場が滑りやすかったようです。

 

事故で犠牲になられたご家族、ご親族の方に心からご冥福をお祈りいたします。

 

感謝祭ラフリンのスロットマシーンで1億円超の大当たり

11月30日、サンクスギビングでカリフォルニアから訪れた観光客がジャックポットで173万ドルを獲得。

日本円で1億8000万円以上の大当たり(1ドル108円計算)

 

場所はラスベガスではなく、同ネバダ州、ラフリンのハラーズカジノ。

ゲームはどこのホテルにも設置されているバッファローダイヤモンドというマシーンです。

スロットマシーンのため勝敗は完全に運任せになります。

 

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク