こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はラスベガスで最も歴史のあるシルクドソレイユ・ミスティアの良い点、悪い点を紹介します!



シルクドソレイユ・ミスティアとは

写真:cirquedusoleil.comより

1993年ラスベガスで最初にはじまった常設公演型のシルクドソレイユ。

それまでラスベガス=カジノ=大人の街でした。

 

しかしシルクドソレイユがやってきたことでカジノをしない客層も取り込み、ラスベガスが今日の一大エンターテイメント都市になったきっかけのショーになりました。

 

ミスティアの特徴はシルクドソレイユの原型とも言える高い芸術性の衣装と音楽、一切動物を使わないなどのスタイルです。

2018年にはミスティア生誕25周年を迎え、パフォーマーや衣装を新しく刷新し生まれ変わりました。

 

シルクドソレイユ・ミスティア

公演日火〜土曜日(日・月曜日は休み。祝日によって変更有り)

公演時間:①19:00〜 ②21:30〜 (一日2公演。それぞれ90分。)

シアター:トレジャーアイランドホテル内

シルクドソレイユ・ミスティア日本語予約サイト

シルクドソレイユ・ミスティアの会場

写真:Booking.comより

ミスティアの劇場はトレジャーアイランドの1Fにあります。

通路からシアターまでの入り口がはっきり見えるため比較的わかりやすく、ホテルロビーからも距離が短くアクセスがいいです。

 

 

シルクドソレイユ・ミスティアの見どころ

ミスティアの特徴

  • オーソドックスなサーカス
  • 観客を巻き込むコメディ

 

ミスティアはシルクドソレイユの原点とも言える、オーソドックスな演目が多いのが特徴です。

空中ブランコ、トランポリン、シーソー、チャイニーズポールとどこかで見たような演目ですがそこはシルクドソレイユ。

 

他のサーカスと比べパフォーマーのレベルの高さが違います。

また独特の衣装や音楽により異世界観を感じられ惹き込まれる魅力があります。

 

またショーはアクロバットだけでなはく、ショー全体に緩急をつけるためところどころコメディが入っています。

このコメディは観客をいじったり、時には巻き込んだりします。

 

役者は英語を使いますが、しぐさなどで笑いを取るため英語がわからなくても問題ありません。

小さなお子さんも理解できる内容になっています。



シルクドソレイユ・ミスティアはこんな人におすすめ

ミスティアはこんな人におすすめ

  • はじめてシルクドソレイユを観る人
  • 小さな子供連れのファミリー層

 

ミスティアはこれまでシルクドソレイユを観てこなかった人の入門編として最適なショーです。

チケット価格が安い点も気軽に足を運びやすい理由の一つになっています。

 

またラスベガスでは唯一5歳以下でも鑑賞可能なシルクドソレイユのショーでもあります。

小さなお子さんでも安心して観れる内容です。

 

コメディシーン限っても身振りで笑わしてくれるため、お子さんも理解しやすい作品になっています。

シルクドソレイユ・ミスティアはこんな人におすすめできない

ミスティアはこんな人におすすめできない

  • 他のシルクドソレイユを沢山観てきた方

 

すでに多くのシルクドソレイユを観て来た方は目が肥えてしまっているため、ミスティアはつまらなく感じるかも知れません。

その理由は他のシルクドソレイユと比べ、真新しさを感じる演目が少ないからです。

 

またテーマがいまいち伝わらずず、他のシルクと比べなんとなく雑多なかんじが否めません。

ですが、他のシルクと比べチケット価格も安いことからある意味妥当な演出ではないかと思います。

シルクドソレイユ・ミスティアの口コミ

良い口コミ

シルクの基本形 ★★★★☆

シルクドソレイユの基本形です。非常に身体能力が高く、ごまかしがきかない部分の鍛錬を感じました。そんな中でも笑いもあり、スリルもあり贅沢な時間でした。(引用元:ベルトラ)

 

コメディ要素強め ★★★★★

ラスベガスででも、日本ででもいくつかシルクドソレイユ見てきたけど、1番コメディ要素が強い。
でもそれはネガティブな事ではなくて、本当に笑えるし、本当に面白い。
そんな中、あまり豪華な装置を使うわけでもなく、シンプルなアクロバティックなショーの良さもサーカスらしくて本当に良い。(引用元:ベルトラ)

 

悪い口コミ

パットしないショーでしたxxx ★★★☆☆

今回はラスベガスは初めてでしたが現地で他のショーを予約できると考え日本では比較的料金が安いものを予約しました。口コミを見たらそんなに悪くなさそうでしたが、やはり『O』や『KA』の方が感動するらしいです。日本に来ることもあるけれど舞台装置にかける金額が全然違うので迫力も違うようです。やはり安価なのにはそれなりの理由があると思いがっかりしました。ミスティアの見どころは空中ブランコのみといったところだと思いました。(引用元:ベルトラ)

 

 

口コミの通りでした ★★★☆☆

O,KAは鑑賞したので今回はミスティアを鑑賞しました。
舞台装置はO,KAに比べると迫力はありませんが日本で公演するしるシルクドソレイユのレベルを高くした感じのショーでした。
それなりに楽しめました。(引用元:ベルトラ)

ミスティア自体、感動できるショーですが、OやKAが凄すぎるため比較すると物足りなく感じてしまうようです。」

 

シルクドソレイユ・ミスティア座席はどこがおすすめ?

ミスティアはステージだけでなく中央通路にもパフォーマーが出てくるため少し遠くの席でも満足度が高いです。

ですが、コメディシーンは役者の表情や身振りがよくわからないと楽しめないためやはり前列に価値があります。

 

特にお客さんを巻き込んでの笑いは遠すぎると何を話しているか(お客さんが)わからないため半円の中央通路より前の席がオススメです。

 

シルクドソレイユ・ミスティアまとめ

写真:Richard Termine 

  1. ラスベガスで最も歴史のあるシルクドソレイユ
  2. 5歳以下のお子さんも鑑賞可能
  3. オーソドックスな演目+コメディ

 

ラスべガスに来て一度もショーを観ずに帰ってしまうのはあまりにももったいないです。

今までシルクドソレイユを観たことのない人にこそ観てほしい作品になっています。

 

▽チケットの予約方法が不安な方はすべて日本語で予約できるベルトラがおすすめです。

 

  • シルクを大成功に導いた”原点”といえるショー
  • シルク史上最長のロングランヒットsince1993〜

 

日本語で予約もできる:シルクドソレイユ・ミスティアを覗いてみる

 

 

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク