こんにちは。マーク(@rasubegasu_)です。

 

ラスベガス旅行でよくある空港のトラブルと対処方法を今回は紹介します。

緊急スーツケースがない!方は目次のロストバゲージをチェック。

 



ラスベガス空港のターミナルは1と3だけ。2はない。

 

飛行機を降りたあと、すぐにモノレールに乗りこみますがここで注意が必要です。

自分はターミナル1か3か必ず確認をしてください。

 

日本人のお客様で多いのは何も考えず大多数の人についていってしまうこと。

ラスベガスは遊びに来る人の割合が多い街です。

 

皆さんのように初めてラスベガスに来たアメリカ人も多いです。

ちなみにターミナルを間違えた場合、無料のシャトルバスがターミナル間を運行していますのでご安心ください。

 

ですが、運行頻度が少ないため時間が大幅にロスしてしまいます。

 

ラスベガス空港の自動販売機は使用しない方がいい

 

 

空港の自販機は正直使わない方がいいです。

その理由は…

  • 商品が出てこないことがよくある
  • お釣りが出てこないことがある
  • 料金がカナリ高い

 

買った商品が出てこない、違ったものが出るという確率が日本と比べかなり高いです。

こういう場合、空港職員に尋ねる人も多いと思いますが、実は解決できません。

 

というのも空港職員は設置しているだけで業者が違うからです。

一応連絡先が掲載されていますが、すぐ対処してくれるわけでもないので期待できないです。

 

また金額も以上に高く、コンビニの2〜3倍くらいの値段で売っています。

日本の自販機で1本450円(約3倍)のジュース見たことないですよね。

 

ラスベガス空港のレストランは使用しない

 

ラスベガスからの帰りの場合です。

 

マッカラン国際空港はレストランやカフェの数が少ないです。

できれば、事前にストリップで食事を済ませた方がいいです。

 

安く済ませようと、ウェンディーズやバーガーキング、カールスジュニアなどがありますが、料金は割高。

ラスベガス地元の相場の1.5倍の価格です。

 

ラスベガスから日本までの直行便は現在(2018年8月)なく、他の都市を経由しなければいけません。

多くの方がロサンゼルスやサンフランシスコ経由。この場合はどちらかの空港で食事をしたほうがバリエーションも多いです。

 

ラスベガス空港でスーツケースが出てこない!?

 

 

空港の手荷物引き渡し所(バゲージクレーム)で自分の預けたスーツケースが出てこない!

そんな時はまず、ご自分の乗った航空会社のフロントに行きましょう

 

その際フロントの入り口の前にスーツケースが大量に並べられている場合があります。

航空会社のスタッフに荷物の半券を渡し引き取ることができます。

なぜ、荷物がフロント前にあったかというと、荷物だけ別便で先にラスベガスに来てたからです。

 

それでもスーツケースがない場合

 

この場合はフロントスタッフにスーツケースがない事を伝え、あとからのフライトでスーツケースが届いたら滞在先のホテルに送ってもらってください(送料は無料)

そして受け取っていない(紛失した)という証明も必ずもらうようにしてください。

 

正直、本当に届くかはわかりません。過去には次の日届いた人が多い印象ですが、最悪最後まで出てこない人もいます。

それくらいアメリカのサービスはテキトーです。よく紛失します。

 

スーツケースのベルトに注意

 

 

「スーツケースはあったけど、巻いていたベルトがない!」

 

こういうお客様も非常に多いです。

中身が出ないようにするためにベルトを巻くのはいいアイデアだと思います。

 

ですが、ベルトを紛失された多くの場合旅行保険の対象外になるらしく保証されません。

もしベルトを巻く場合は紛失されても後悔しない安価なものを選ぶと良いと思います。

 

 

▽レンタルWiFi選びにお困りの方、グランドキャニオンでもつながるレンタルWiFiはUSデータがオススメです!

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

アメリカで使えるおすすめwifiレンタル「U.S. DATA(USデータ)」とは?

 
 
 
アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
 
コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
  • 4G回線が業界最安の930円
  • データが完全無制限

>>「USデータ」を覗いてみる

 

 

こちらの記事も読まれています。

【ラスベガス空港】Uberウーバー乗り場を紹介

【ラスベガス空港】WiFiスポットはどこ?

スポンサーリンク