こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

先日短期で日本に帰国した際に利用したユナイテッド航空。

気をつけるべきポイントが多かったので航空会社選びの参考になれば嬉しいです。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。

「はじめてラスベガスに行くけど、ユナイテッド航空ってどうなの?」

「ユナイテッド航空の機内食が知りたいな。」

「ユナイテッド航空エコノミーの座席の広さや映画サービスが知りたい。」

 



ユナイテッド航空で東京〜ラスベガスを往復

まず最初に日本からラスベガスへの直行便はどの会社からも出ていません。※

そのため必ずどこかの都市を経由(乗り継ぎ)しないとラスベガスにたどり着けません。

 

当記事は多くの日本人が経由地として利用する日本〜サンフランシスコ間の搭乗レビューになります。

ちなみに2019年9月にエコノミー席で搭乗しました。

 

カテゴリー出発地到着地フライト時間飛行機の機種
エコノミーサンフランシスコ成田約11時間ボーイング 777-300ER
エコノミー羽田サンフランシスコ約9時間ボーイング 787-9 pax

 

↑上記の内容で東京(羽田、成田)とサンフランシスコ間を往復。

移動中の座席や機内食、映画サービスについて次項細かく紹介します。

 

※毎年1月に行われるラスベガスCESの数日間は特別にJAL航空から直行便が出ることがあります。



ユナイテッド航空(東京〜ラスベガス)座席の広さ

区間飛行機の機種シートピッチ
羽田〜サンフランシスコボーイング 787-9 pax81cm
サンフランシスコ〜成田ボーイング 777-300ER78cm
日本国内線JAL、ANA、スカイマーク79cm前後
日本国内線LCC(格安航空会社)71〜74cm

 

私が東京〜サンフランシスコ間を移動に使った飛行機はボーイング787-9と777-300の2機体です。

シートピッチ(足を伸ばせる前後の空間)は標準的な長さで特に狭さは感じませんでした。

 

調べてみるとJALやANAなどが使用している機体とほぼ同じくらいです。

 

「座席の隣に誰が座るかでも快適さは変わるよね。」

「でっかい米国人に挟まれたら苦しいよなぁ。」

ユナイテッド航空の機内食(羽田〜サンフランシスコ)

往路(羽田〜サンフランシスコ)約9時間復路(サンフランシスコ〜成田)約11時間内容
0:000:00離陸
0:150:14スナック
0:170:14ドリンク
0:400:35☆食事
0:530:45デザート
〜(7時間)〜(9時間)CAさんが水を配る(2〜3回)
8:00(到着1時間前)10:00(到着1時間前)☆軽食&ドリンク
9:0011:00着陸

 

ユナイテッド航空、東京(成田&羽田)〜サンフランシスコ間は往路、復路ともに食事サービスが2回となっています。

タイミングは離陸後1時間以内に1回。着陸1時間に以内に1回です。

 

その間の往路(東京→サンフランシスコ)は7時間、復路(サンフランシスコ→東京)は9時間の間食事サービスはありません。

食後はずっと寝ない限り、かなり空腹になります。

 

そもそも機内食の量が少なめで、復路は軽食まで9時間も時間が空くため、必ず出発前の手荷物に間食用の食事やお菓子を用意することをオススメします。

スナック

離陸後15分、飛行機が安定してタイミングでスナックが配られました。

袋にはアジアンスタイルスナックと書かれ、あられ、おかきなどが入っています。

 

あえて例えるとブルボンの味好みに似ています。

 

スナックの後に飲みのもの配られました。

機内食

離陸後1時間以内に食事が登場!

 

当日はチキンかパスタの2択でした。

 

私はパスタを選択。

パスタはベジタアン向けのメニューとなっています。(後で知りました。)

パスタはバジルとチーズソース、ミニトマトがのっていました。

 

サラダは春雨サラダです。

どちらも、量は少なめです。

 

全体的に小学校の給食よりも少ない量です。



デザート

食後はデザートが配られ、当日は明治のバニラアイスが配られました。

ユナイテッドの東京〜サンフランシスコ間は毎回アイスクリームが出るようです。

 

日本出発便だと日本のアイスクリームが出てきます。

 

ちなみにサンフランシスコ→成田のときはレモンシャーベットが出ました。

好みにもよりますが、日本のアイスの方が美味しいです。

 

細かいですが、アメリカのシャーベットはすぐに溶けて開封すると手がすぐに汚れます。

容器も日本と違い汚れないようになど考えて作られていません。

 

軽食(到着1時間前)

羽田からサンフランシスコまで約9時間のフライト。

サンフランシスコ着陸1時間前に軽食が出されました。

 

最初の食事から7時間以上経過しているため正直お腹はペコペコです。

前回の食事の量も少ないため、できる限りお菓子など予め自分で食べるものを用意した方がいいです。

 

軽食は卵かヌードルの2択でした。私は卵を選択。

メニュー内容はオムレツ、ソーセージ、ハッシュドポテト、バタークッキーです。

 

味はいたって普通です。オムレツはひっくり返すと裏側にトマトケッチャプがついていました。

ソーセージは油ひかえめでした。

 

濃厚でサクサクのバタークッキーです。

ブルボンのセブーレという商品のようです。

 

日本出発便の食事は日本食や日本のメーカーのデザートやお菓子が出されます。

反対にアメリカ(サンフランシスコ)出発便はアメリカ製品が出されます。



ユナイテッド航空の映画サービス(羽田〜サンフランシスコ)

ユナイテッド航空エコノミー席には全席9インチのモニターがついています。

9インチと言うと、iPadの画面サイズが9.7インチなのでユナイテッドのモニターは一回り小さいサイズになります。

 

モニターは15の言語に対応しています。

もちろん日本語もあります。

 

ただし映画作品によっては日本語に切り替えても吹き替えや字幕すらない作品もあります。

 

映画作品は私が実際に数えたところ全部で237タイトルありました。

そのうち新作カテゴリーの映画は48タイトルです。

 

内容としては邦画の数が割合がかなり少なく、ほとんどがハリウッド映画作品です。

ユナイテッドいわく、どこよりも映画のタイトル数が多い航空会社だそうです。

 



ユナイテッド航空WiFiサービス(有料)

ユナイテッド航空WiFi注意点

  1. 利用する前につながり具合をCAに必ず聞く
  2. 最初は一番安いプランで試してみる
  3. 一度に複数のデバイスに接続できない。1端末1契約。
  4. エコノミー、ビジネス、ファースト同じWiFiを使用している。

     

    ユナイテッド航空の機内には有料のWiFiサービスがあります。(無料はありません。)

    長時間のフライトではメール&SNSのチェックやノートPCで仕事をしたい方もいらっしゃいます。

     

    実は有料WiFiには利用上、落とし穴がたくさんあります。

    失敗して嫌な気分にならないよう細かく説明していきます。

     

    「私自身、失敗して無駄なお金を損してしまいました…。」

     

    1. 利用する前につながり具合をCAに必ず聞く

    まず有料WiFiに課金する前に必ずCAさんにネットのつながり具合を確認してください。

    と言いますのも、機内のWiFiは全然つながらないことがあります。

     

    「私はいきなり25ドル課金し、全然つながらず死にました…。」

     

    ポイントは日本人のCAさんに声をかけることです。

    アメリカ人のCAさんの中には適当に間違ったことを応えてしまう方もいらっしゃいます。

     

    「はい。それも私は失敗しました…。」

     

    2. 最初は一番安いプランで試してみる

    有料WiFiは3タイプあり、それぞれ時間制で料金が分かれています。

    心配な方は、最初一番安いプラン(1時間プラン)で快適に使えるかどうか確認することをオススメします。

     

    ちなみに私が利用した時はギリギリネットに接続できるかできないかの超低速でした。

    SNSの画像表示に時間がかかりました。(昔の3Gみたいでした。)

     

    無論YouTubeはホーム画面さえも表示されませんでした。

     

    3. 一度に複数のデバイスに接続できない。1端末1契約。

    有料WiFiを購入しても使えるデバイスは1台のみです。

    • スマホ+タブレット
    • スマホ+ノートPC

    上記のように複数つなぐことは不可能です。

    4. エコノミー、ビジネス、ファースト同じWiFiを使用している

    羽田空港ユナイテッド航空の窓口で仲良くなったスタッフさんに聞いたお話です。

    エコノミーのWiFiがあまりにも遅かったので、ビジネスクラスやファーストクラスではサービスが違うのか聞いて見ました。

     

    答えは一緒だそうです。

     

    機内にはWiFiの機械は1つしかないためクラスごとでWiFiサービスが違うことはないです。

    また搭乗する機体ごとでWiFiの性能も変わってくるそうです。



    ユナイテッド航空WiFiサービスの接続方法

    有料WiFi接続手順

    1. 3つのプランから選択
    2. マイル決済かクレカ決済か全宅
    3. 名前、メアド、クレカ情報を入力して完了

     

    ユナイテッド航空のWiFiサービスは時間ごとに3つのプランがあります。

    1時間、2時間、フルフライトプランがあり、金額表示は搭乗した区間(飛行距離)によって変化します。

     

    マイレージクラブ会員方のみマイレージのポイント決済が可能です。

    クレカ決済の場合は名前とメールアドレス、クレカの番号を入力します。(日本発行のクレカでも使用可能です。)

     

      ユナイテッド航空ラスベガス往復まとめ

      ユナイテッド航空の注意すべきポイント

      1. 機内食のクオリティが残念
      2. 間食できるようにお菓子を持参
      3. WiFiはつながりヅライのでいきなり課金はNG

       

      残念ながらユナイテッド航空の機内食はあまり美味しいとは言えません。

      日本〜サンフランシスコ間は飛行時間が長く、空腹との戦いがあるためできれば搭乗前にお菓子などを買って準備しておくことをオススメします。

       

      ユナイテッド航空の良いところ

      1. 映画が280タイトル見放題

         

        ユナイテッド航空の売りは無料映画サービスが充実しています。(映画の本数は業界一?)

        座席の前のモニターだけでなく、ご自分のスマホやタブレットでも接続することができます。

        画質重視の方はご自分のデバイスを使うことをオススメします。

         

        ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

        ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

        【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

         
         
         
        アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
         
        コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
        • 4G回線が業界最安の930円
        • データが完全無制限

        >>「USデータ」を覗いてみる

         

         

        こちらの記事も読まれています

        スポンサーリンク