こんにちは!マーク(@rasubegasu_)です。

今回はラスベガス空港のターミナル移動の方法を紹介します。

 



ラスベガス空港ターミナル移動方法

 

ラスベガス空港(正式名所:マッカラン国際空港)には第1ターミナルと第3ターミナルがあります。(第2ターミナルは存在しません。)

ラスベガス空港到着の際、たまにターミナルを間違えてしまう方がいます。(はじめての方は特に)

 

第1と第3ターミナル間は距離があるため歩いての移動は出来ません。

もし間違えてしまった場合は無料の巡回バスを使うと簡単に移動ができます。

 

「タクシーで無理やり移動するのはお金がもったいないよ。」

 

【ラスベガス空港】無料シャトルバスの乗り場

 

シャトルバスは15分から20分間隔で第1ターミナルと第3ターミナルを交互に移動します。

途中の駅は一切ありませんので、難しいことは何もありません。とにかく乗車すれば目的地に付きます。

また乗車の際もチケットやパスポートを提示する必要はありません。

ただ黙って乗っても何も支障がないです。

 

「シャトルバスは降車の際、チップは払わなくてもいいよ〜。」

「これからターミナルごとに写真付きで乗り場を解説したいと思います。」

 

第1ターミナル

 

↑第1ターミナル、荷物受け取りエリア(Baggage Claim)

 

シャトルバス乗り場は荷物受け取りの階(Level:1)より下の階(Level:0)になります。

 

 

荷物受け取りエリア中央のエスカレーターで下へおります。

 

 

そうすると、第3ターミナルへのシャトルバスと書かれた出口が見えてきます。

扉の上の指示表示を必ず確認してください。

扉周りの広告(オレンジ色)は頻繁に変わりますのでそこで判断しないようにご注意を。

 

 

出口を抜けると、目の前に横断報道が出てきます。横断歩道に沿ってまっすぐお進みください。

 

 

まっすぐ進むと青い標識が現れます。矢印通り、右側がシャトルバスのバス停になります。

 

 

時間帯によっては行列ができることがあります。

ですが平均して15分以内に次のバスが来ます。

 

 

バス車内後部座席。シートの大きさは日本のバスとあまり変わりません。

「アメリカ人からすればシートが小さく、けっこうお尻がはみ出す人が多いです。」

 

 

バス中央にはスーツケースを収納できるスペースがあります。

第3ターミナルまでは約4分で到着します。

 

第3ターミナル

 

第3ターミナルのシャトルバス乗り場は1Fの荷物受け取りエリア(Baggage Claim)の横です。

51番出口を出てすぐに右に曲がってください。

 

 

右側にオレンジの看板でInter-Terminal Shuttle Stopという看板が見えてきます。

30秒くらい歩くと確認できます。また目印として石でできたベンチがあります。

 

 

15分から30分間隔で移動とあります。

早朝、深夜でなければ20分以内にバスはやってきます。

 

ラスベガス空港シャトルバスまとめ

 

  • シャトルバスは無料で15分から20分間隔でターミナル間を移動。
  • 乗車時間:第1ターミナル→第3(4分)。第3ターミナル→第1(8分)
  • 途中の駅は一切ないので乗車するだけでOK。

 

ターミナルを間違えると、30分から45分時間がロスします。

ツアーで現地お迎えサービスを利用している人は注意が必要です。

 

空港は公衆電話はありませんので、万が一の時はお持ちのケータイから電話/メールを旅行会社にするようにしてください。

空港内は無料WiFiが飛んでいますが、外に出るとつながらなくなります。

 

▽ラスベガス観光ではレンタルWiFI必須です。ラスベガスで最も安くつながりやすいのはUSデータです。

アメリカwifiレンタル比較!1番オトクな選び方【ラスベガス】

 
 
 
アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
 
コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
  • 4G回線が業界最安の930円
  • データが完全無制限

>>「USデータ」を覗いてみる

 

 

 
 
 
 

今回ご紹介したマッカラン国際空港は「地球の歩き方」↑の36ページに掲載されています!

 

 

 

こちらの記事も読まれています

【ラスベガス空港】WiFiスポットはどこ?

 

 

スポンサーリンク