こんにちは!

アメリカ在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はロサンゼルスで人気のあるラーメンを食べ、

日本人が食べても本当に美味しいのかどうか辛口レビューをしていきます。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
アメリカで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



【ロサンゼルス】タツラーメンへの行き方

(↑クリックで拡大)

Tatsu Ramen(以下タツラーメン)は2012年、日本人オーナーが立ち上げたロサンゼルスでも人気のラーメン店。

2019年現在LAで3店舗(全米で4店舗)を運営し、今回私は郊外にあるパサデナ店にお邪魔しました。

 

当日は金曜日のお昼時、空港でレンタカーを借りてお店へと向かいました。

LA特有の渋滞に巻き込まれパサデナ店まで約1時間かかりました。

 

Tatsu Ramen 

営業時間:毎日11:00〜深夜2:00 金土:深夜3:00

住所:319-9 S Arroyo Pkwy, Pasadena, CA 91105 (パサデナ店)

公式サイトtatsuramen.com

 

 



【ロサンゼルス】タツラーメンへ実際に行ってみた

タツラーメンお店の外観はアメリカでは多い、居抜き物件で特徴はありませんが、お店の中は清潔感のある洗練された雰囲気。

ラーメンの注文はすべてフロント前のiPadでセルフサービスです。

 

私はラスべガスに住んでいるのですが、ラスベガスでiPadを導入しているラーメン店は見たことがありません。

日本のラーメン店でも聞いたことがないです。

タツラーメンのメニュー

(↑クリックで拡大)

当日は一番人気とされるBold Ramen 15ドルを注文。

 

LAのだけに郊外であってもなかなかの値段です。

アメリカはインフレなので毎年少しずつ値上がりしていくのだと思います。

 

(↑クリックで拡大)

さらにサイドメニューは見た目のインパクトがスゴイRamen Burgerをチョイス。

挟まれているパティはなんと和牛だそうです。

 

食べきれるかどうか自信はありませんが、せっかくラスベガスから来たので話題性のあるサイドを頼みました。

 



Bold Ramen

Bold Ramen 15ドル

こちらが人気のBold Ramen。

見ただけで濃厚なスープの印象が伝わります。これは期待できそう!

 

食べる前にスープの温度チェックです。

なぜ温度を測るかというと、米国のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれています。

タツラーメンのBold Ramenは73.7℃で調度良い熱さです。

 

まずはスープから。

予想通り濃厚で、これぞ日本人が好きな深みのある味です!

トッピングされていた焦がしにんにくがしっかり効いています。

 

麺は博多豚骨ラーメンのような細麺です。

麺は自社で製造しているとのこと。

 

普段私が食べているラスベガスのラーメンは麺があまり良くないためか、自家製麺は本当に旨いです。

さらに硬さ加減も最高でした。

アメリカ全土で自家製麺がスタンダード化すればいいなあと感じました。

 

ボリュームたっぷりで肉を食べたぞ〜と満足できるチャーシューです。

濃厚スープにしっかり浸りジューシーでした。

 

 

さらにこのドデカすぎる煮玉子。

本当に鶏の卵なのというくらい普段食べるアメリカの卵よりも2周りほどの大きさに驚愕しました。

中身は半熟でとても美味しかったです。

 

 

ラーメンを食べ進めていくと、徐々に漫画のような吹き出しが登場。

「おいしい」「うまい」「ヤバイ」そして最後に「最高」と感動する店主?のイラストが登場。

 

アメリカ人の中にはスープを残す人がまだまだ多いため、このような吹き出しを面白がってくれると最後まで食べきってくれそうです。

ラーメンのスープはこだわりそのものなので、全部食べてくれると嬉しいでしょうね。

 



サイドメニュー 和牛ラーメンバーガー

Ramen Burger 8ドル

ラーメンで十分満足してしまいましたが、サイドメニューもレビューしていきます。

分厚い和牛のパティと卵サラダ、ネギが挟まっており、バンズはラーメンの麺です。

 

和牛パティがジューシーで旨いです。

ですが、全体のバーガーとしてのバランスは正直微妙。

 

やはりバンズはパンが良かったです。

和牛の味を引き立てるためかソースもなく、インパクトにかける味ではっきりしていませんでした。

 

タツラーメンお会計

    Bold Ramen15.00ドル
    和牛ラーメンバーガー8.00ドル
    消費税2.19ドル
    合計 *チップを含んでません。25.19ドル

     

    ラーメン一杯で十分お腹いっぱいになる量でした。

    LAというアメリカでも物価が高いエリアなので値段はこんなもんでしょうか。

    ラーメンバーガーまで頼むと食べ過ぎなので平均予算は一人20ドルくらいですね。

    【ロサンゼルス】タツラーメン総評・辛口レビュー7段階

    Tatsu Ramen 辛口7段階評価
    スープ:★★★★★★☆
    麺:★★★★★★☆
    具:★★★★★★☆
    量:★★★★★☆☆
    店内の清潔さ(3段階)★★★
    サイドメニュー(3段階):★★☆
    金額:13.50〜15.00ドル(2019年10月現在)
    総合評価:★★★★★★☆

     

    さすがLA人気のラーメン店。

    スープも麺も納得のクオリティ。日本の観光客も満足いただける味ではないでしょうか。

     

    ちなみにラスベガスに進出した場合確実にベスト3に入る旨さです。

    個人的には値段がもう少しリーズナブルだと嬉しいのですが、LAの物価や人々の経済水準からみると妥当なのでしょう。

     

    寿司の効果もあってかラーメン(日本食)はアメリカ人にとって庶民的なものではなく、ちょっと高級なものと捉えられています。



    リピあり・なし

    今回はリピありです。

    やはり激戦区LAの人気ラーメン店。

     

    Bold Ramenに関しては特に文句のつけようがありません。

    次回訪れる機会があれば他のラーメンにも挑戦したいと思います。

     

    Tatsu Ramen

    営業時間:毎日11:00〜深夜2:00 金土:深夜3:00

    住所:319-9 S Arroyo Pkwy, Pasadena, CA 91105

    公式サイトtatsuramen.com

     

    ▽ロサンゼルス・アメリカ旅行ではレンタカーを安く借りれます。

    ロサンゼルスの街移動には車があると大変便利です。

     イージーレンタカーを使うべき4大メリット

    • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
    • キャンセル料無料
    • 最低価格保証(差額を返金してくれる)
    • すべて日本語で安心

    公式 イージーレンタカーを覗いてみる  

     

     

    こちらの記事も読まれています

     

    スポンサーリンク