こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

今回は米国レンタカー2大ブランドのハーツとエイビスを徹底比較していきます!

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
「アメリカのレンタカー会社、何を選べばいいかわからない。」
「大手2社なら安心だけど、どっちがいいのだろう?」
「ハーツとエイビスそれぞれのメリットとデメリットをしりたい。」



ラスベガスレンタカーハーツ&エイビスとは

米国の2大レンタカーブランド、ハーツとエイビス。

日本でも公式サイトが作られており、過去に利用したという方も多いはずです。

 

レンタカー大手というだけあって、サービスが非常に充実しています。

ワンランク上のサービスを求める方向けに、実際にどちらがオトクなレンタカー会社なのか徹底比較していきます。

 

サービスの充実度よりも安さ重視という方は以下の記事でコスパ最強のレンタカー会社を紹介しています。

【ラスベガスレンタカー6社比較】地元民の私が実際に使った会社ガチレポ

  • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
  • 最低価格保証(差額を返金してくれる)

公式 イージーレンタカーを覗いてみる

ラスベガスレンタカーハーツの強み・サービス内容

ハーツの強み・サービス内容

  1. 受付不要。まっすぐ車へ
  2. 国際運転免許証がいらない
  3. 国内利用の場合、トヨタレンタカーと提携
  4. 車種の選択が可能(会員限定)
  5. JALマイレージが貯まる

    1. 受付不要。まっすぐ車へ

    無料の会員サービス、ハーツGoldプラス・リワーズに入ると、2回目利用から受付にいかず、すぐに駐車場で車に乗ることができます。

     

    レンタル当日、事前にスマホに車種とナンバープレートの番号の連絡がくるシステムになっており、”人”を介さずにすぐに借りれます。

    営業所によっては15分以上待たされることもあるため、非常に便利でストレスフリーです。

     

    2. 国際運転免許証がいらない

    アメリカでレンタカーを借りる際には必ず国際運転免許証が必要です。

    ハーツではハーツ専用の免許証翻訳フォームを無料で発行してくれます。

     

    有効期間は90日あるため、旅行で訪れる場合はまったく国際運転免許証がいらなくなります。

    通常国際運転免許証の発行料は2,320円(東京都2019年4月)するため、手間もお金も省ける素晴らしいサービスです。

     

    ▽ハーツ運転免許証翻訳フォームのページ

    3. 国内利用の場合、トヨタレンタカーと提携

    ハーツはトヨタレンタカーと提携しています。

    アメリカのレンタカー会社をほとんど耳にしない方にとって”トヨタ”と提携しているだけでハーツの安心感が増します。

    (ごく少数ですがアメリカにもサービスの悪いレンタカー会社はあります。)

     

    またGoldプラス・リワーズ会員(無料)になるとトヨタレンタカーでも割引を受けることができるため、

    国内での利用機会がある方にも日米提携しているレンタカー会社はメリットが多いです。

     

    4. 車種の選択が可能(会員限定)

    Goldプラス・リワーズ会員限定で、車種の選択が可能になります。

    アメリカのレンタカー会社は8割以上車種の指定ができません。

     

    せっかくアメリカの道路を運転できるチャンスなので、クルマ好きからすれば車種やカラーリングは選びたいはずです。

    ハーツはGoldプラス・リワーズ会員になることで車種の選択が可能になります。

     

    すべての営業所で車種指定できるわけではないですが、ラスベガスであれば空港のレンタカーセンターは車種指定の対象営業所になります。

     

    5. JALマイレージが貯まる(期間限定)

    ハーツレンタカー、利用日数ごとにJALマイレージが貯まるサービスを提供しています。

    期間限定のキャンペーンのようですが、長期的、かつ頻繁にサービスをやっています。

     

    私が実際にハーツを利用してみて

    実際にハーツを利用してみて、Goldプラス・リワーズ会員ではない場合受付に時間がかかりました。

     

    会員登録をしておけば、初回は専用カウンターに通され、2回目からはまっすぐ車へ迎えるため、何度も利用する方には便利なサービスです。

    会員になるのは無料なため、ハーツでレンタルが決まったらすぐに会員になることをオススメします。

     

    ラスベガスレンタカーエイビスの強み・サービス内容

    エイビスの強み・サービス内容

    1. 受付不要・まっすぐ車へ
    2. 運転免許証翻訳サービス(1000円)
    3. イモトのWiFiと提携(受渡手数料が無料。シガーソケットが無料)
    4. JALマイレージが貯まる
    5. アウトレットモールの割引が受けられる
    6. 対象のクレジットカード利用で10%オフ

      1. 受付不要・まっすぐ車へ

      ハーツと同様にエイビスの会員サービス、プリファード会員登録をすると、2回目利用から受付にいかず、すぐに駐車場で車に乗ることができます。

      そもそもラスベガス営業所のエイビスは手続きが早いですが、会員サービスを使うとさらに便利になります。

       

      ただし、ハーツと違い会員になるためには手数料2000円がかかってしまいます。

      そしてなぜか英語サイトから会員登録すると無料になります。

       

      ここはぜひ無料に統一してほしいです。

       

      2. 運転免許証翻訳サービス(1000円)

      エイビスもハーツ同様に運転免許証の翻訳サービスを行っています。

      ですがエイビスの場合は有料で1000円かかります。

       

      国際運転免許証の発行と比べると半額以下ですが、ハーツの無料サービスのほうが当然魅力的です。

       

      3. イモトのWiFiと提携

      海外旅行に必須のWiFiルーター、イモトのWiFiと提携しています。

      イモトのWiFiと提携することで通常有料だった受渡手数料が無料、シガーソケットが無料になります。

       

      ですが、そもそもどちらのサービスも無料にしているレンタルWiFi会社はたくさんあり、正直メリットでもなんでもありません。

      ラスベガスでレンタルWiFiを選ぶのであればUSデータがオススメです。

       

      ▽【ラスベガスWiFi】USデータ料金は本当に安いのか?レンタル会社6社比較ランキング

       

      4. JAL/ANAマイレージが貯まる

      エイビスよりも積極的にマイレージサービスを展開しています。

      エイビスは1日レンタルで50マイルに対して、エイビスは2倍の100マイルを付与しています。

       

      マイレージを貯めている方には見逃せない点です。

       

      5. アウトレットモールの割引が受けられる

      1. フォーラムショップス
      2. ノースアウトレット
      3. サウスアウトレット

       

      エイビスでは上記の人気ショッピングモールの割引券がもらえます。

       

      おそらくラスベガス旅行に来られる半数以上が利用するであろうモールの割引券は買い物メインの方には大きなメリットです。

      エイビスではラスベガスだけでなく、世界中の都市の主要なショッピングモールの割引券をプレゼントしています。

       

      6. 対象のクレジットカード利用で10%オフ

      • JCB
      • ダイナース
      • MUFG
      • DC
      • NICOS

        上記のクレジットカードを現地通貨決済で利用した場合10%割引を受けることができます。

        現地通貨換算といっても、10%割引であれば確実にお得になります。

         

        JCBカードは提携しているカード会社はかなり多いです。

        旅行前に確認し、持っていない場合は新規発行もアリです。

         

        私が実際にエイビスを利用してみて

        マッカラン国際空港のレンタカーセンターで何度か利用経験があります。

         

        いつも手続きが早くスムーズで好印象です。

        エイビスは他のレンタカー会社と比べ、料金が割高な面もあり、あまりお客さんが集中しないことも受付が早い理由かもしれません。

        • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
        • 最低価格保証(差額を返金してくれる)

        公式 イージーレンタカーを覗いてみる

        ラスベガスレンタカーハーツVSエイビスどっちが安い?

        【エイビスVSハーツ】価格対決条件
        1. 日本人が多く利用するであろうお盆(8/10)と年末(12/30)の2日間で比較
        2. 時間は両日ともに8:00〜16:00までに8時間利用で統一
        3. 車種は関係なく、それぞれ一番安値の車で比較
        4. 保険やオプション、割引は一切考慮せず、そのままの値段で比較

        ハーツVSエイビス価格対決の結果

        ハーツ、エイビスそれぞれの公式サイト 
        公式サイト、比較サイトともにレンタル料金の安さではハーツが圧勝でした。
        お盆と年末意外の平日もいろいろ料金比較しましたが、常にレンタル料金はハーツが安く、エイビスが価格でハーツに勝った日は一度もなかったです。
        他に金額差が出るパターンとしては会員割引やオプション、保険に種類の選び方によって価格差が出る可能性はあります。
        ちなみに様々な予約サイトがありますが、すべて料金は同じでした。
        「公式サイトと比較サイトどちらで申し込むべきか?」
        という問題についてもレンタル料金はまったく同じなため、使いやすいサイト、割引キャンペーンを多く実施しているサイト経由で申し込むことが最もオトクな方法です。
        公式サイトは車両保険が割高なため、当ブログでは比較サイト経由でのレンタル申込みをオススメしています。
        比較サイトの保険でも十分カバーできます。
        お盆(8/10)59.74ドル(6,571円)92.46ドル(10,171円)
        年末年始(12/30)64.54ドル(7,099円)72.62ドル(7,988円)
        ↑こちらが具体的な2社の料金です。
        レンタル日によって価格差がだいぶあります。
        一日ではっきり料金差があるため、数日間借りるとなると、断然ハーツが安くなります。
        「公式サイト、比較サイトどちらも最初のページで”見せかけ”で安く表示しているところもあります。」
        「どのサイトも支払い直前の画面まで進むと、合計金額が一緒になり、差がなくなります。」

        • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
        • 最低価格保証(差額を返金してくれる)

        公式 イージーレンタカーを覗いてみる

        ラスベガスレンタカーハーツVSエイビスまとめ

        今回は2社を徹底比較しましたが、料金の安さもサービスの充実度もハーツが優勢でした。

        2社で迷ったらハーツがオススメです。

         

        記事を作成するにあたり、主に公式サイトの情報を中心にまとめたのですが、2社ともウェブサイトが非常に見づらいです。

        最終的な金額はどのサイトを使っても同じなので、公式サイトが見にくい、使いづらいと感じたら比較サイト経由がオススメです。

        ▽ラスベガスでレンタカー選びにお困りではないですか?

        知識ゼロの初心者でもイージーレンタカーを使うと当日の最安値を瞬時に比較してくれます。

        使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

        ラスベガスでおすすめのレンタカーを比較する方法

         イージーレンタカーを使うべき4大メリット

        • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
        • キャンセル料無料
        • 最低価格保証(差額を返金してくれる)
        • すべて日本語で安心

        公式 イージーレンタカーを覗いてみる  

         

        私が実際に利用したラスベガスレンタカー会社の体験記事一覧

        スポンサーリンク