こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

当記事はラスべガスのレンタカー会社アドバンテージを実際に使用したレビュー記事です。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
「アメリカのレンタカー会社ってどんなものがあるの?」
「アドバンテージって聞いたこと無いけど、評判はどうなの?」
「沢山の米国レンタカー会社を利用した人のレビューが知りたい。」
「結論から言うと、アドバンテージは安いけど、サービスもそれなりだよ。」
「アメリカでレンタカーを借りることに慣れている人はいいですが、初心者にはあまりオススメできません。」



レンタカー会社アドバンテージ社とは?

アドバンテージ社はアメリカ国内に44箇所の拠点を持ち、主なターゲット層は観光客です。
観光客利用の多い、フロリダ、ラスベガス、ロサンゼルス、フィラデルフィア、ニューヨークに注力しています。
1963年の創業時は3.99ドルでレンタルできる会社としてスタートしました。
現在では知名度は低いものの、値段の安さに定評のあるレンタカー会社です。

ラスベガスレンタカーアドバンテージ社で車を借りてみた。

↑がアドバンテージ社の予約内容です。

今回もレンタカー価格比較サイト、イージーレンタカーを使いました。

日帰り利用で8:30〜21:30まで13時間分のレンタルです。

車種は”中級SUV”というカテゴリーになり、TOYOTA RAV4相当の車予約です。
RAV4相当ということで、当日はTOYOTAではない可能性もあります。
ちなみに中級というのは金額というより車のサイズを表しています。
SUV車両が1時間あたり3.40ドルで借りれてしまうのは驚きの安さです。
車両タイプ中級SUV
利用時間8:30〜21:30(13時間レンタル)
レンタル代44.25ドル(1時間あたり3.40ドル)
保険料10ドル

 

▽イージーレンタカーとは?ーアメリカのレンタカー会社の価格比較をしてくれる便利なサイトです。

使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

ラスベガスでおすすめのレンタカーを比較する方法

  • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
  • 最低価格保証(差額を返金してくれる)

公式 イージーレンタカーを覗いてみる

【ラスベガスレンタカー】アドバンテージ当日手続きの流れ

アドバンテージレンタカーはマッカラン空港レンタカーセンターの中にブースを設けています。
アドバンテージ社の受付カウンターはたったの2つ。
当日は他社よりもレンタル料金を下げていたのか、沢山の人がならんでいました。
安い時期は日によって変わります。
私自身もイージーレンタカーを使いレンタル希望日に一番安くなっている会社を選んでいます。
安さにこだわる方は当日カウンター前に行列ができる可能性があるため、早めに並んでおくといいです。

 

【ラスベガスレンタカー】アドバンテージ受付での実際のやりとり

当日受け付けの流れ

  1. ID確認(パスポート、国外運転免許証の提示)
  2. メールアドレス、電話番号の提示(電話番号はなくても大丈夫)
  3. 車両保険の紹介
  4. ガソリンオプションの勧誘

 

  

アドバンテージ受付 「まずIDの提示をお願いします。」

アドバンテージ受付 「次に電話番号とメールアドレスを教えてください。」

「電話番号は7.0.2…。メールアドレスは…」

アドバンテージ受付 「カタカタ…。(情報を打ち込み中)」

電話番号やメールアドレスを英語で伝えるのは面倒という人は、あらかじめスマホに情報を打ち込んでおくとラクです。

当日はスマホを見せるだけで時間短縮と受付スタッフのミスが減ります。

〜車両保険の紹介・勧誘〜

アドバンテージ受付 「車両保険の紹介をさせていただきます…。」

「あ、保険はすでに申し込んであるので大丈夫です。」

アドバンテージ受付「どこの保険会社ですか?」

「AXAアクサの保険(イージーレンタカーで加入できる保険)に入っています。」

アドバンテージ受付「次にガソリンですが、代わりに弊社でガソリンを補充するサービスがありますが…。」

「ガソリンは自分で満タンにして返すので大丈夫です。」

 

アドバンテージ社に限らず、通常どのレンタカー会社の車も返却時はガソリンを満タンにして返します。

一方ガソリンオプションに加入しておくと、返却前にガソリンを満タンにしなくてもすみます。

その代わりオプション料金は高めなので金額的には自分で給油したほうが格段に安いです。

 

当日のスタッフは行列で疲れていたのか、非常に愛想がなく低い小さな声で英語の聞き取りが大変でした。

また保険とガソリンオプションの紹介もありました。

 

ネット予約した場合、すでに保険に入っていることはレンタカー会社は知りません。

これはアドバンテージ社に限らず今まで7社以上利用しましたが、すべて把握できていません。

 

私自身この事実を知らず、渡米直後は二重で保険に入ってしまいあとで気づいたことがありました。

 

ガソリンのオプションに関してはほぼ全ての会社で案内されます。

これもまったく知識がなく、イエス、イエスと応えてしまうと金額面で損をすることがあります。

 

イージーレンタカーで事前に保険を加入しておけば当日、申し込まなければいけないサービスは何一つ有りません。

その場の流れで申し込まないように気をつけましょう。

  • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
  • 最低価格保証(差額を返金してくれる)

公式 イージーレンタカーを覗いてみる

受付が終わり、駐車場へ移動します。
実はまだこの時点で自分の車が何になるか伝えられていません。
そこで駐車場の窓口に受付カウンターでもらった紙を見せます。
今回私の車はマスタードのような黄色いJeepになりました。
予約時点ではTOYOTAのRAV4相当ということでしたが、Jeepもなかなかカワイイデザインをしています。
乗車前にJeepに傷や破損箇所がないかセルフチェックです。
今まで7社以上から車をレンタルしてきましたが、セルフチェックは今回が初でした。
車の中のようすです。
こちらは後部座席、アメリカのレンタカー会社は掃除が手抜きなところも多いのですが…
今回は以外にもゴミひとつなく清掃されていました。
トランクも空っぽです。
最初から何か入っている会社も過去にはあったので、アドバンテージ社の車内清掃はパーフェクトです。
ナンバープレートがついていませんが、
ネバダ州は後部にナンバープレートをつけていれば、前部はつけてもつけなくてもOKです。
今回のレンタル目的はJeepに乗ってグランドキャニオンサウスリムまで行ってきました。
グランドキャニオンまでのドライブを終え、空港レンタカーセンターに帰ってきました。
すると、誰も点検スタッフがいません…。
ブースの中にスタッフがいました。
私の存在に気づき、飛んで来ました。
点検自体はマイルメータを確認して数十秒で終了です。
時刻は21:30前でしたが、カウンターには予約客の列がありました。
1日中行列があるわけではないですが、利用時間が集中するタイミングは行列になってしまうようです。

ラスベガスレンタカーアドバンテージ社のメリット・デメリット

メリット
  • レンタル金額が安い
  • 車内がキレイ
デメリット
  • 受付に時間がかかる
  • 車に傷がないかセルフチェックが必要
  • 車種が少ない

アドバンテージ社のメリット

アドバンテージの最大のメリットは安さです。
日によって変わりますが、他社よりも2割から3割安でレンタルすることができます。
また当日借りた車は車内もキレイに清掃されていました。
安いからといって手抜きはしていませんでした。

アドバンテージ社のデメリット

デメリットは受付窓口が少なく行列ができやすいです。
また乗車前に駐車場で個人点検もあるため少々面倒臭い点もあります。(外観を眺めてチェックするだけですが。)
他社と比べ、会社規模が小さいため車種の数も限られています。
どうしても乗りたい車があるこだわりを持つ方は不向きと言えます。

 イージーレンタカーを使うべき4大メリット

  • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
  • キャンセル料無料
  • 最低価格保証(差額を返金してくれる)
  • すべて日本語で安心

公式 イージーレンタカーを覗いてみる  

スポンサーリンク