こんにちは!

マーク(@rasubegasu_)です。

 

今回は体験レポです。

自らラスベガスでタクシー、Uberを乗り比べました。

 



タクシーVS.Uber(ウーバー)の比較対決ルール【アメリカ編】

対決の基本条件

  1. 区間:ラスベガス空港(マッカラン)からベラージオホテルまで
  2. 出発地:空港の第1ターミナルから出発
  3. 乗車種類:UberはスタンダードなUberXを使用
  4. 時間帯:渋滞が起きにくい午前からお昼にかけて

 

1. 区間

旅行者の最も利用シーンが多い空港からラスベガス・ストリップの中心地かつ知名度の高いベラージオホテルまでの区間で比較します。

 

2. 出発地

第1ターミナル到着の旅行会社が多いため、今回は第1ターミナルより出発します。

 

3. 乗車種類

Uberは様々なタイプの乗車方法がありますが、公平にするため最も形態がタクシーに近いUber Xを使用します。

 

4. 時間帯

渋滞が起きると公平にならないので、平日の午前中からお昼の時間にかけて乗り比べします。

 

 



【タクシーVS.Uber(ウーバー)比較】タクシーでベラージオまで

 

まず最初は第1ターミナルよりタクシーでベラージオホテルを目指します。

今回の対決は筆者自ら乗車して比較していきます。

「タクシー乗り場は人が立って案内してくれるので乗車までわかりやすいです。」

 

 

 

 

今回乗車したタクシー。

皆さんのイメージどおりイエローカラーでした。

ちなみにラスベガスはホワイトカラーのタクシーも多いです。

 

 

 

今回のタクシードライバーはJoshさん。

3〜4年ほどタクシードライバーをしているそうです。

 

 

ここで料金モニターに注目!

ラスベガスのタクシー初乗りは3.5ドル。物価と比べるとだいぶ安いです。

そして空港から出発すると+2ドル増しになります。

 

 

 

車内の様子。特に汚くはありませんが、日本のタクシーと比べると清潔さはイマイチです。

ですが、匂いなどはなく不快感を感じるまではいきません。

 

 

ベラージオホテルが見えてきました。無事に到着です。

 

 

料金を後部座席のタッチパネルディスプレイで払います。

今回はカード払いを選択しました。現金払いであればそのまま手渡しすればOKです。

「この20%、30%って何?」

「これはチップの金額の設定です。」

「なるほど…ん?(40%って…えげつないなぁ。初めてみたぞ。)」

「Otherを選択すると、自分で金額を設定できます。」

 

 

そして今回の乗車料金の合計です。

なにやら色々とお金がかかっています。

チップは20%を選択。

4ドル36セントなのであまり大したことないかもしれませんが、初乗り価格(3ドル50セント)より高いです!

 

 

そしてこちらが領収書です。乗車時間はおよそ15分です。

平日の午前中で渋滞がないので、これでも安い方です。

ですが、クレジットカード手数料3ドルは結構高い気がします。

 

クレジットカード/デビットカードの場合は3ドルの手数料が発生します。

「アメリカはクレジットカード社会なのになぜ?」

 



【タクシーVS.Uber(ウーバー)比較】Uberでベラージオまで

 
 
後半戦、Uberでベラージオホテルを目指します。
 
 
 
「それにしても、このお客さんの数!みんなウーバーで配車まちです。」
 
 
 
「タクシーの5倍以上の人がいます。」
 
 
 
 
 
 
 
早速アプリで配車依頼。サービスの種類はUber X。ウーバーは最初から金額がわかるので安心です。
 
 
見積もり金額は10.85ドル。私は割引が適用されてたので、正確には15.85ドルです。
 
 
ただし、時間帯によって価格は変動しますのでご注意ください。
 
 
 
▼Uberの使い方はこちらの記事を読んでいただけるとわかりやすいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
アプリで到着の知らせが来ます。
 
乗り場は沢山あり、ドライバーによってはメッセージや電話でどの場所にいるか連絡が入ります。
 
乗り場には看板があるので、Bの何番か確認します。
 
 
 
「正直乗り場はわかりづらいです。今回は日産のアルティマが配車されましたが、似てる車が多かったです。」
 
 
「電話やメッセージがきても英語がまったくわからない人にはハードルが高そうだね。」
 
 
 
 
「ん? 写真がどこか違くない?」
 
 
「すみません。写真を取り忘れてしまいました…。」
 
 
「今回はイメージとしてまったく同じタイプの日産アルティマを載せておきます。」
 
 
 
 
今回のUberドライバーはReginaldさん。
 
もともとロサンゼルスでもウーバー・ドライバーを経験していたベテランの方でした。
 
 
 
 
 
 
車内で落ち着く筆者。
 
車内はとても清潔です。BGMがいいかんじに流れていました。
 
 
 
 
 
 
車内は毎日清掃。車のボディは最低2日1回清掃するそうです。
 
Uberドライバーは清掃が実費なので、少し大変だと言っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
無事にベラージオ到着。
 
Uberは支払いがすべてアプリなのでただ降りるだけです。
 
時間に余裕がある時に5段階のレビューをつけます。
 
 
 
 
 
 
 
そして最後にチップを選択します。
 
チップはタクシー同様に自分で金額を決めることもできます。
 
 
 
 
 
今回のUber乗車料金は…12ドル85セントでした。
 
 
  • 乗車料金10ドル85セント
  • 割引ー5ドル
  • チップ(任意)2ドル

 

そして乗車時間は20分ほどでした。

 



タクシーVS.Uber(ウーバー)比較、結果発表!

 

 
利用のしやすさ
清潔さ
料金
サービス
安全性
 
 

利用のしやすさ

 

タクシーは乗り場環境が整備され、わかりやすく利用しやすいです。
一方Uberはアプリのダウンロードとネット環境が必要になります。
 
 
▼初心者でも安心Uberアプリダウンロード方法
 
 
▼海外でネットを使う場合はレンタルWiFiが便利です。
 
 

清潔さ

ウーバーは頻繁に車内を清掃しています。
ほとんどの車が新車でした。
 
 

料金

 
乗車料金はUberが安いです。今回の比較検証は15分から20分の乗車でしたが価格差が出ました。
 
 
 
 
空港からベラージオまで
乗車料金$16.15$15.85
空港料金$2.00なし
クレカ手数料$3.00なし
タクシー税(3%)$0.63なし
小計$21.78$15.85
チップ(20%)$4.35$3.17
合計$26.13$19.02

 



 

サービス

明らかににフレンドリーなのはウーバードライバーです。
背景には乗車後レビューをつけられるので無愛想なサービスはしません。
 
 

安全性

 
甲乙つけがたいので「引き分け」にしました。
タクシードライバーは会社所属という安心感があります。
 
ですが、ラスベガスではタクシーの事故が多いです。
ノルマがあるのかわかりませんが、スピードオーバーで走るタクシーをよく見かけます。
 
一方、Uberは個人間でのトラブルもよくニュースになります。
Uber運営側がサービス改善に力を入れていますが、まだまだこれからです。
 
 
 
こちらの記事も読まれています
 
 
 
スポンサーリンク