こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事は2019年に日本上陸を果たしたラスベガスでも人気の卵料理専門店、

エッグスラットの紹介&レビューです。



【ラスベガス】エッグスラットとは

エッグスラットはロサンゼルスで生まれた卵料理専門店。

ケージフリーの新鮮な卵を使用し、アメリカでは異例の半熟卵料理が人気を呼んでいます。

 

当初はロサンゼルスに住むセレブの間で話題になり、

Slutスラット(性的に下品な意味)という独特の店名も多くの人に知られるキッカケに。

 

東京、ロンドン、クウェートなど世界展開を果たしましたが、

実はアメリカ国内でもカリフォルニア3店舗、ラスベガス1店舗しかなくなかなか食べれる機会は少ないです。(2019年12月現在)

 

ラスベガス店では観光地のど真ん中にあるためぜひ足を運んでみてください。

日本では当たり前に食べられている半熟卵。実はアメリカでは一般的ではありません。食べる習慣がないことからむしろ嫌われています。

半熟=危険。というイメージがアメリカでは強く、エッグスラットのようなタイプの卵料理店はアメリカ人にとって新鮮だったようです。

【ラスベガス】エッグスラットの行き方と場所

エッグスラットは2019年12月現在、ラスべガスには1店舗のみ。

場所はストリップの中心エリア、コスモポリタンホテルの2階にあります。

 

 

エッグスラット/Eggslut

営業時間:平日7:00〜19:00、土日12:00〜19:00

住所:3708 Las Vegas Blvd S Level 2, The Boulevard Tower, Las Vegas, NV 89109

公式サイトhttp://www.eggslut.com

 



【ラスベガス】エッグスラットへ実際に行ってみた。

エッグスラット、ラスベガス店はどんなお店なのか?

私は過去にも来店していますが、今回改めて実際に足を運んで運んでみました。

 

 

エッグスラットは人気店のためお昼時は行列が発生。

10分ほど行列に並びやっと注文までたどり着きました。

 

↑まずは看板メニューのスラットを注文します。

半熟卵とマッシュポテトを小瓶に詰めた料理です。

金額は11ドルです。

 

 

さらにエッグスラットで1番値段が高いメニュー、ガウチョGAUCHO(15.5ドル)と

人気メニューのチーズバーガー(11ドル)を注文しました。

 

注意点!
レジでは名前を聞かれます。呼びやすい名前を伝えましょう。

 

会計時に店員さんに名前を聞かれます。

その理由は商品が出来上がると、番号ではなく、名前で呼ばれるからです。

 

この時アメリカ人でも覚えてもらいやすい名前で答えるといいです。

ショウタ→ショウ

ミサキ→ミサ

 

日本人からすると少しの違いですが、日本語の名前を全く知らないアメリカ人からすると格段の差があります。

怖いのは名前の言い間違いで商品が受け取れないことです。

 

わかりやすいシンプルな名前で答えてみてください。

エッグスラットでは注文してから調理を開始するため、商品受け取り待ちのお客さんで溢れかえっています。

 

注文後待つこと10分、ついに私の商品が出来上がりました。

写真左から…

  • スラット
  • ガウチョサンドイッチ
  • チーズバーガー

 

当日は問題なかったですが、アメリカでは商品をよく間違えます。

受け取り後必ず確認することをおすすめします。

 

店内のカウンターは常に満席。向かいのスペースで食事ができます。

開店当初はこのスペースはなかったのですが、あまりにお客さんが多いためホテル側が改装してくれたようです。

 

お部屋に持ち帰って食べたい方は店員さん頼んで紙袋をもらえます。

 

スラット/Slut

SLUT 11ドル

まずはじめにエッグスラット看板メニューであるスラットから食べてみます。

 

ガラスのジャーは2層に分かれており、上が半熟卵、下がマッシュポテト。

 

ではバケットにつけて食べてみます。

味は素材本来の良さを生かしたシンプルな味。

日本では一般的な半熟卵も、アメリカでは珍しいため人気を呼んだのではないかと推測されます。

 

ポテトはいわゆるバターたっぷりのマッシュポテトではなく、薄い塩味のポテトでとてもやさしい味です。

まさに朝食にぴったりなメニューです。

バケットが3つ付いてきましたが、量は日本人からしても少なめです。

 

ちなみにスラットの食後はガラスジャーの回収リサイクルをお店で行っています。

 

チーズバーガー

チーズバーガー 11ドル

2品目はお店で1番人気のチーズバーガー。

当日も半数以上のお客さんがチーズバーガーを注文していました。

実は看板メニューのスラットを注文する人はあまりいませんでした。

 

チーズバーガーの中身は半熟卵、チェダーチーズ、ミディアムレアに焼かれたアンガスビーフ。

ピクルス、カラメル色に焼かれた玉ねぎ、ソースはディジョネーズ*。

 

「ディジョネーズとはマヨネーズとマスタードをベースに作られたソースの事です。」

 

味はピクルスとカラメルオニオン、ソースがアクセントになっています。

そこに半熟卵とチェダーチーズの濃厚な味。

 

お肉の味が目立たないかと思いきや、赤みを残したミディアムレアの焼き加減のためしっかりパティの存在感があります。

食べる前は普通のチーズバーガーかと思いましたが、すべてにこだわったグルメなチーズバーガーです。

 

良い意味で今まで食べたチーズバーガーとは全然違う味です。

ガウチョサンドイッチ/Gaucho Sandwich

Gaucho Sandwich 15.5ドル

最後にエッグスラットで1番値段が高いメニューのガウチョサンドイッチ。

値段が高い理由はおそらく和牛が使われているからです。

 

半分に切ってみると緑色が凄く目立ちます!

中身は半熟卵、和牛、ルッコラ、チミチュリソースが入っています。

 

味は見た目の通り、さわやかなのですが、ルッコラとチミチュリに使われているパセリやニンニクが青臭く

好き嫌いがハッキリ分かれる味です。

 

個人的には美味しく感じませんでした。

値段も高いので次回は注文しないです。

 

3つのメニューで税込み40.59ドルでした。

ファストフードと考えると値段が高めですが、コスモポリタンホテル観光地のど真ん中のため、

ラスベガスではあまり驚かない値段です。



【エッグスラット】サンドイッチの大きさ

ガウチョサンドイッチチーズバーガー倍えびフィレオ
重さ246g254g254g

 

アメリカの食べ物はとにかく大きい!エッグスラットに行く前に商品のサイズが気になる方もいらっしゃると思います。

そこで当日食べた2つのバーガーの重さを計測しました。

 

結論から言うと日本のマクドナルドの「倍えびフィレオ」とほぼ同じ重さです。

日本人でも十分食べられる大きさになっています。

 

チーズバーガー 254g

ガウチョサンドイッチ 246g

 

マクドナルド

倍えびフィレオ 254g(公式サイトより)

 

 

ラスベガス エッグスラット 総評

エッグスラット
美味しさ:★★★★☆
価格:★★☆☆☆
接客:★★★☆☆
量:★★★☆☆
店内の落着き度:★☆☆☆☆
日本人向け度:★★★☆☆
立地性:★★★★★
バリアフリー度:★☆☆☆☆
ラスベガスマニア度:★★☆☆☆

 

数あるレストランの中でも常に人気のエッグスラット。

ラスベガスでは立地の良い場所にあるためぜひ足を運んでみてください。

 

エッグスラットは2019年に日本上陸を果たし、今後数年間の間に日本で3店舗増やす予定だそうです。

個人的にオススメのメニューはスラットよりもチーズバーガーです。

 

エッグスラット/Eggslut

営業時間:平日7:00〜19:00、土日12:00〜19:00

住所:3708 Las Vegas Blvd S Level 2, The Boulevard Tower, Las Vegas, NV 89109

公式サイトhttp://www.eggslut.com

 

▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

 
 
 
アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
 
コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
  • 4G回線が業界最安の930円
  • データが完全無制限

>>「USデータ」を覗いてみる

 

 

 

こちらの記事も読まれています

 

スポンサーリンク