こんにちは!マーク(@rasubegasu_)です。

今回はラスベガスの人気シェフ、ゴードン・ラムゼイのフィッシュアンドチップスを紹介します。

 



フィッシュアンドチップスのシェフ、ゴードン・ラムゼイってだれ?

 

 

ゴードン・ラムゼイとはスコットランド出身のカリスマシェフこと。元サッカー選手という異色の経歴を持つ。

しかし彼の料理の腕は、世界中で7つのミシュラン獲得レストランをもつ超実力派。

これまで数々のTV番組に出演し、料理に対する激しすぎる情熱(食べ物をぶん投げたり、Fxxkと暴言を吐く)から話題にもなっている人物。

 

ラスベガスでは…

ゴードン・ラムゼイ ステーキ(Gordon Ramsay Steak)

ゴードン・ラムゼイ ヘルズキッチン(Gordon Ramsay Hell’s Kitchen)

ゴードン・ラムゼイ パブ&グリル(Gordon Ramsay Pub&Grill)

ゴードン・ラムゼイ バーガー(Gordon Ramsay Burger)

ゴードン・ラムゼイ フィッシュアンドチップス(Gordon Ramsay Fish&Chips)

 

以上のレストランを持ち、今回紹介するフィッシュアンドチップスは彼のお店の中で最も手頃価格で食べられるお店

つまりゴードン・ラムゼイは現代のラスベガスで最も商業的に成功したシェフと言っても過言ではありません。

 

【ラスベガス】ゴードン・ラムゼイのフィッシュアンドチップス

 

 

 

フィッシュアンドチップス注文の仕方

 

 

お店に入りまずは注文。

お店の奥で会計を済ませると、レシートとドリンク(注文した場合)をもらえます。

 

メニュー表↓

 

ゴードン・ラムゼイのフィッシュアンドチップスはメニュー表が見づらいです。

今回はお店に飾られているものをコピーしました。

 

まず結論から言うと、中央のフィッシュアンドチップスセットを選べば間違いありません。

 

〜注文の流れ〜

セット品を頼む(4種類から1種類選択)

フレンチフライの種類を選択(4種類の中から1種類)

ソースを選択(6種類の中から2種類)

ドリンクを選択(ビールorソフトドリンクorオリジナルドリンク)

会計

 

上記の流れで店員さんから質問されます。正直選択肢が多すぎてアメリカ人でも迷います。

ですが、日本と違って注文が多少遅くなっても、早くしろよ!的な圧力は他のお客さんからありません。

落ち着いてゆっくり選べば大丈夫です。

 

注文時の注意点

セット品というのはメインのフライ+フレンチフライ+ドリンクになります。

 

メインのフライは…

①フィッシュフライ、②エビフライ、③チキンフライ、④ソーセージフライから1つ選びます。(それぞれ値段が変わります)

 

ディップするソースは…

①カレーマンゴー、②サウスウェスト・ランチ、③ヨーロッパスタイルマヨネーズ、④シラチャー・アイオリ、⑤タルタルソース、⑥ケチャップ

 

「カレーマンゴーがお店の一番人気だよ」

 

フレンチフライは…

①レギュラーフライ(普通の塩味)、②Dirty#1、③Dirty#2、④Dirty#3から1つ選びます(Dirty#に関してはメニュー表↑参照)

 

「特性ソースにディップして食べるので、レギュラーフライがちょうど良いと思います。」

 

 

ドリンクは…

①ビール(追加料金)か、②ソフトドリンク(種類多数)、③オリジナルドリンク(ピーチジンジャーレモネードorオレンジバニラレモネード)

 

ビールの種類

 

海外ビール

  1. Angry Orchard
  2. Guinness
  3. New Castle
  4. Corona
  5. Innis&Artois
  6. Peroni

国内(アメリカ)ビール

  1. Ballast Point-Sculpin Grapefruit
  2. MIller Lite
  3. Blue Moon
  4. Coors Light
  5. Union Jack-Firestone Walker

その他アルコール

  1. Rose Sutter Home
  2. Merlot Snutter Home
  3. Pino Grigio Sutter Home
  4. Patron Reposado
  5. Grey Goose
  6. Spiked Lemonades

 

 

 

ソフトドリンクの種類

 

店内に巨大なソーダマシンがあります。

ソフトドリンクは飲み放題です。

種類は…

 

種類は非常に豊富です。

 

コーラだけでも…

  • チェリーコーラ
  • バニラコーラ
  • ストロベリーコーラ
  • レモンコーラ
  • ラズベリーコーラ
  • ライムコーラ

 

種類が多すぎて選べません(笑)

 

セットじゃ英語が通じない!?答えは「コンボ」です!

 

ここまでで注文時にセットが一番ラクと書きました。ですが、セット(Set)だと英語が通じないです。

注文時はセットではなくコンボ(Combo)と言ってみてください。

 

「セットはもっと高級な食事の際に用いられます。ファストフードの場合はコンボです。」

「マクドナルドもバーガーキングもコンボってことだね。」

 

フィッシュアンドチップいよいよ受け取りです

 

 

レシートの上に「569」と書かれています。

受け取りの際に番号を呼ばれます。

 

ここで注意!

569なのでファイブハンドレッド・シックスティ・ナインと呼ばれるかと思いますが、違います。

 

長すぎて言いづらいのでアメリカ人はファイブ・シックスティ・ナインと呼びます。

頭の中でファイブハンドレッドと予想しているとわからなかったりするのでお気をつけください。

 

「仮に469なら、フォー・シックスティ・ナインと呼ばれます。」

「混雑時は間違えやすいから要注意だね」

 

 

フィッシュフライとDirty#1(チポレハラペーニョ)のフレンチフライを注文しました。

 

 

フィッシュフライはサクッとカリカリ。

 

 

魚がやわらかすぎるぐらいでポロポロこぼれることがあります。

味は魚の甘みが広がり、白身魚特有の臭みは一切ありません。

 

家庭でも作れるシンプルな料理ですが、やっぱりプロだと思わせるクオリティです。

ラスベガスで売っている魚は基本不味いのですが、調理の腕なのか、素材にこだわっているのか魚にうるさい日本人も

なっとくの味です!

 

すべてのソースを試す裏技?を紹介

 

 

特性オリジナルソースは2つしか選べません。

ですが今回は特別にすべてのソースを食べる方法を紹介します。

 

「ゴードンラムゼイの味を堪能するためにはズバリっソースです!!」

 

すべてのソースを選ぶ方法は注文時にそれぞれ+50セントで購入できます。

通常2つ+3つ追加(+1ドル50セント)

 

人生で一度きりの食事なのですべてのソースを試すのもありです。

またフレンチフライも300gあるため、様々なソースで食べると最後まで飽きることがありません。

 

それぞれのソースの味と特徴

 

カレーマンゴー

お店の一番人気ソース。迷ったらコレ!

フルーティーなカレー。果物の果肉が入ってます。

特徴がはっきりしていて辛さはほとんどありません。

 

シラチャー・アイオリ

ピリッと辛く、味がしっかりしている。日本人受けしやすいソース。

2種類で選択するならシラチャー・アイオリとカレーマンゴーがおすすめ。

 

サウスウェスト・ランチ

アメリカでは一般的なランチソースとほとんど変わらない

クリームチーズ感が強い

 

ヨーロピアン・スタイルマヨネーズ

ソース単体ならいけるが、ディップして食べるとイマイチパンチにかける

 

ゴードン・ラムゼイのタルタルソース

日本のタルタルソースと比べるとクリーミー。

酸味は弱め。日本のタルタルソースはマヨネーズよりで。

ゴードンのタルタルはランチソースより

 

 

 

エビフライコンボを頼むとエビが5つ入っています。

お値段は15.99ドル+税です。フィッシュフライよりも高いです。

 

 

レギュラーポテトは太めにカットされていてホクホクです。最初から塩がふられています。

 

 

持ち帰り家で計測。

なんと300gもあります!!

ちなみに日本のマクドナルドのポテトLは約160gです。

女性だと食べきれないかもしれません。二人でシェアでちょうど良いです♪

 

オレンジバニラレモネードを頼みました。(単品だと3.99ドル)

 

ゴードン・ラムゼイのフィッシュアンドチップスのドリンクはワンサイズです。

容量としては16oz(467ml)くらいです。

 

味は酸味が強めでオレンジの皮がまるごと入ったような特有の苦味があります。

オランジーナに近い味です。風味はバニラでそこまで甘くなく、スッキリ飲めます。

 

これだけ商品化してコンビニで売って欲しいくらいです。

 

 

もし量が多すぎて持ち帰りたい場合、レジで専用の袋(無料)をもらえます。

持ち帰りで頼んでも袋をくれないことがあるので

 

Can I get a Bag?

でもらいましょう。袋はおしゃれなデザインになっています。

 

ゴードン・ラムゼイのフィッシュアンドチップス総評

ゴードン・ラムゼイのフィッシュアンドチップス
美味しさ:★★★★☆
価格:★★☆☆☆
接客:★★★☆☆
量:★★★☆☆
店内の落着き度:★☆☆☆☆
日本人向け度:★★☆☆☆
立地性:★★★★★
バリアフリー度:★☆☆☆☆
ラスベガスマニア度:★★☆☆☆

 

メニュー表が見づらく、選択肢が多いため日本人にはちょっとハードルが高いかもしれません。

また値段もファストフードにしては高すぎます。ゴードン・ラムゼイのお店というプレミアム価格設定です。

 

 

「味は美味しいので食べて後悔はないよ」

「店内は狭いので時間帯には気をつけたほうがいいです。近くに噴水があるので外で食べる人も多いですね。」

 

【ラスベガス】フィッシュアンドチップスのお店の基本情報

 

 

 

(クリックすると拡大↑)

住所:3545 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

営業時間:毎日11:00〜23:00

フラミンゴホテルとリンクホテルの間のストリート、リンクプロムナードにあります。

Gordon Ramsay Fish & Chips(公式サイト)

 

▽ラスベガスでの移動手段に悩まれている方、現地で人気の配車サービスUberを使うとお得で便利です。
詳しくは以下の記事を読んでみてください。

Uberウーバーの使い方と注意点!アメリカ・ラスベガス在住の経験者が教えます。

 

Uber(ウーバー)を使うべき3大メリット

  • タクシーより安く利用できる(距離によってはタクシーの半額)
  • 評価の高いドライバーが来てくれる
  • 決済がラク(アプリで決済。お財布いらず)

初回最大2000円割引クーポンコード:qybjexzhue

公式 Uber(ウーバー)を使ってみる

 

 
 
 

こちらの記事も読まれています

ラスベガスで人気のインアンドアウトバーガーIN-N-OUT BURGERを食べなきゃ損

ラスベガスで【大人気】長年愛されるアール・オブ・サンドイッチ

 

 

 

スポンサーリンク