こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

当記事は北米で人気を集めているJINYAラーメンのラスベガス店を紹介・辛口レビューいていきます。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



【ラスベガスラーメン】JINYA陣ジンヤへの行き方

(↑クリックで拡大)

陣 JINYA RAMEN BAR(フラミンゴロード店)

営業時間:毎日11:30〜25:30

住所:4860 W. Flamingo Rd. Las Vegas, Nevada 89103

店内の広さ:カウンター席5、テーブル席26 大テーブル席(相席)16

公式サイト:JINYA RAMEN BAR

インスタグラムjinyaramenbar

 

JINYAラーメンは北米ラーメン業界では有名なお店です。
ラスベガスでは2店舗あり、現在3店舗目も建設途中です。
アメリカ国内ですでに35店舗あり、トータル世界で40店舗以上を展開しています。
JINYAグループCEOの高橋氏によると、ターゲット層は日本人ではなくアメリカ人。
Tomo Takahashi氏
本場日本の伝統的スタイルを貫くというよりも、ラーメン文化のない米国人がいかに足を運んでくれるかというブランドづくりをしています。
お店の外観からサイドメニュー、ドリンクに至るところまでアメリカ人にウケそうなモダンな作りのおしゃれなラーメン店です。
ここまで聞くと肝心のラーメンの味はどうなの?日本人が食べても美味しいの?と思われる方も多いはずです。
次項からラーメンの辛口レビューをしていきます。
 

4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

>>「USデータ」を覗いてみる

 

ラスベガスラーメンJINYA陣ジンヤへ実際に行ってみた

今まで行ったどのラスベガスのラーメン屋よりもオシャレで高級な感じの内装です。

 

思ったほど広くはありませんでした。

 

パームスカジノのすぐ近くにあり、観光客が多い印象。

お客さんの服装もオシャレに気を使っている方が多いです。

 

JINYAラーメンバーのメニュー

(↑クリックで拡大)

メニュー表はアメリカのスポーツバーと類似したレイアウトです。

初来店だと何を選んでいいか迷います。

 

ジンヤトンコツブラック(黒) スパイシーチキン(赤)

店員さんに一番人気のラーメンを伺い、今回はスパイシーチキン(12.50ドル)を注文しました。

 

 

(↑クリックで拡大)

 

サイドメニューは様々なウェブサイトで目にするJINAYA BUN(4.20ドル)とたこ焼き(6.50ドル)を選びました。

メニュー表はJINYAの公式ウェブサイトやインスタグラムで事前にチェックしておくと当日迷わなくてすみます。

 

スパイシーチキンらーめん

スパイシーチキンらーめん(12.50ドル)

赤い器に盛られ、いかにも辛そうなラーメンです。

トッピングも日本で見たことのあるオーソドックスなものが多い印象です。

 

スパイシーチキンらーめんのトッピングはネギ、もやし、ほうれん草、ボイルした鶏肉です。

日本人視点からも特に変わったものはないです。

 

食べる前にスープの温度チェックです。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

スープがヌルい理由は「ラスベガス大全」で詳しく紹介されています。↓

参考記事:ラスベガスのラーメンのスープがぬるいワケと対処方法

 

結論から言うとトッピングの具材の温度管理の関係からスープが冷えやすくなります

そのため、表面温度は60℃近くなりヌルく感じてしまいます。

 

一方スープの奥底の温度は違います。

最初にスープを飲む場合、奥底からすくって飲むとヌルくなく、むしろアツアツのスープが飲めます。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれていますので、スパイシーチキンらーめんは66.8℃でヌルい方です。

当日は外気温40℃で辛いラーメンだったので気になりませんでした。

 

真冬に食べに来られた場合はスープがヌルく感じてしまいそうです。

 

最初はスープから。

鶏ダシが効いている濃厚スープです。

味がしっかりしているわりに、思ったほど脂っこくありません。

 

麺は細めんです。

ラーメンレビューはじまって以来一番うまいと思える硬さとノドゴシでした。

スルスルとどんどん胃袋の中に入っていきます。

 

お次はチャーシューならぬ、鶏肉です。

脂分が少なくヘルシーです。

 

鳥のささ身などは固くてパサパサしていますが、このお肉は柔らかく食べやすいです。

アメリカ人をターゲットにしているお店ですが、日本人の私も納得のクオリティでした。

恐れ入りました。

 

 

 

4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

>>「USデータ」を覗いてみる

 

サイドメニューその1 JINYAバン

JINYA BUN(4.20ドル)

肉まんのようなもちもちの生地に分厚いチャーシューと野菜を挟んだJINYAオリジナルメニューを注文しました。

 

他の方のレビューや公式サイトでも宣伝している人気メニューです。

サイズは意外にも小さめです。

 

食べて納得!

 

分厚いのに溶けるほど柔らかい甘辛いお肉と野菜が絶妙なバランスです。

肉の味が濃い目なので、キュウリなどの野菜が口の中をさっぱりさせてくれ本当に旨いです。

 

みどり野菜特有のエグミなどがありません。

JINYA BUNだけ食べに来るのも全然アリです。(ちょっと値段が高いですが。)

 

サイドメニューその2 たこやき

たこやき6.50ドル

ド派手なルックスで目を惹かれるJINYA風たこやき。

たこ焼きの周りに様々なトッピングがされ、本体が小さく見えます。

トッピングはソース、かつお節、ネギ、マヨネーズ、そして卵です。

 

味は見た目とは裏腹に繊細です。

ソースとマヨネーズの味がほとんど主張していなく、トッピングそれぞれの味がします。

 

たまごサンドの中身のようなソースが使われています。

初見ではマヨネーズと勘違いした私はかなりジャンキーな味を想像してしまいました。

 

実際はちょうどよい味付で何個でも食べれます。

ごちそうさまでした!!

JINYA RAMEN BAR お会計

    1. スパイシーチキンらーめん12.50ドル
    2. ジンヤ・バン4.20ドル
    3. たこ焼き6.50ドル
    消費税8.25%1.91ドル
    合計 *チップは含まれていません25.11ドル
    チップ 15%〜18%
    3.48〜4.17ドル

     

    独創的なメニューが多いジンヤ。

    まだまだいろんなメニューがあり、今後も楽しみです。

     

    今回は3品を注文しましたがどれも美味しかったです。

    値段はラーメン店としては高めの設定。ミドルアッパー層を意識したラーメン・バーのようです。

     

    ただし、ストリップで食事をすると一人25ドルは高くはありません。

    料理がおいしく外れがない分、JINYAへ来店する価値アリです。

     

    【ラスベガスラーメンJINYA陣ジンヤ】総評・辛口レビュー7段階

    JINYA RAMEN BAR 辛口7段階評価
    スープ:★★★★★☆☆
    麺:★★★★☆☆☆
    具:★★★☆☆☆☆
    量:★★★★☆☆☆
    立地性:★★★★★☆☆
    サイドメニュー満足度(3段階)★★★
    店内の清潔さ(3段階)★★☆
    ラスベガスマニア度(3段階):★★☆
    金額:11.00〜18.00ドル(2019年8月現在)
    日本語を話す店員:ほぼ0
    総合評価:★★★★★★☆

     

    アメリカ人をターゲットにした本格創作ラーメン店。

    日本人も納得できるクオリティの高さに驚きました。

     

    現在猛スピードで出店を増やしているため、ラスベガスのラーメン業界の勢力図が大きく変わる可能性があります。

    今回訪れたフラミンゴロード店はストリップから近いですが、今後さらに有名になるとストリップの中に出店する可能性も出てくるのではないかと思います。

     

    総合評価はラーメンレビュー過去最高の★6

    ラーメンやサイドメニューのクオリティの高さ、立地の良さ。

     

    オシャレな内装や深夜まで営業していることは高評価です。

    リピあり・なし

    今回はリピありです。

    さすが、北米で大成功しているチェーン店です。

     

    ラーメンのクオリティだけでなく、サイドメニューもオリジナリティに溢れています。

    お店の作りがモダンなので、アメリカの友人知人や日本から米国の飲食業界に興味ある人などを招いたら喜びそうです。

     

    1つだけ不満点をあげると他のラーメン店と比べ値段が高いです。

     

    陣 JINYA RAMEN BAR(フラミンゴロード店)

    営業時間:毎日11:30〜25:30

    住所:4860 W. Flamingo Rd. Las Vegas, Nevada 89103

    店内の広さ:カウンター席5、テーブル席26 大テーブル席(相席)16

    公式サイト:JINYA RAMEN BAR

    インスタグラムjinyaramenbar

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    【ラスベガス】ラーメン 刀屋カタナヤどうしても観光中に日本食が食べたい方へ

    ラスベガスヌードルズ日本食が食べたくなったらこのお店!

     

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

     

    金額はあくまで目安です。

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

    スポンサーリンク