こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事は2018年11月にオープンしたばかりの新店ラーメン嵐の紹介と辛口レビューです。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



ラスベガスラーメン嵐への行き方

(↑クリックで拡大)

ラーメン嵐(Ramen Arashi)

営業時間:毎日11:00〜21:00

住所:

店内の広さ:カウンター席0、テーブル席22

公式サイトRamen Arashi

 

ラーメン嵐は2018年11月にオープンしたばかりの新店。

カナダで1号店がオープンし、2号店はここラスベガス。

 

北米という点では共通しているものの、気候が全く違うエリアでの展開は興味深いです。

おそらくカナダとは勝手が違う分、オープンまでの苦労は多かったと思いますが、ある意味ラスベガスはラーメンがまだまだ伸びると確信しているのでしょうか。

 

お店の立地は当ブログ史上もっともストリップから遠いため、車は必須です。

高速道路215号線沿いにあるため、レンタカー等でレッドロックキャニオンへ観光する方にオススメです。

 



ラスベガスラーメン嵐へ実際に行ってみた

店内は新店らしく、綺麗で日本を意識した小物やインテリアが飾られています。

お店自体はあまり広くありませんが、テーブル席が22あり、ゆったりくつろげるように作られています。

 

ラーメン嵐のメニュー

(↑クリックで拡大)

 

写真が多く見やすいメニュー表。

ここまで見やすいと、英語だろうが日本語だろうが関係なく商品が選びやすいです。

 

今回はお店の一番人気メニュー「嵐担々麺(Arashi TanTan 10.95ドル)」をチョイスしました。

 

 

(↑クリックで拡大)

続いてサイドメニューはミニチャーシュー丼(Cha Shu Pork Bowl 4.95ドル)を注文。

それにしても、ヴィーガン向けのメニューが充実しています。

 

今まで訪れたラーメン店の中で4種類もヴィーガンメニューを提供しているお店はありませんでした。

もしかすると、ラーメン嵐の近隣はヴィーガン人口が多いのかも知れません。



嵐担々麺

嵐担々麺(Arashi Tan Tan 10.95ドル)

様々なトッピングがのっていて見た目が豪華です。

 

メニューの写真そっくりで期待を裏切りません。

スープも濃厚さが伝わってきます。

 

ラーメン嵐さんはスタッフ全員日本人(たぶん)なので、とにかく丁寧です。

アメリカ人スタッフはトッピングが結構雑な方も多いです。

 

トッピングは海苔、たまご、水菜(三つ葉?)チャーシュー2枚、ナッツ、黒ごま、メンマ、ネギ、ガーリックチップが入っています。

これだけ多く乗っていて10.95ドルは安いですね!

 

食べる前にスープの温度チェックです。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

スープがヌルい理由は「ラスベガス大全」で詳しく紹介されています。↓

参考記事:ラスベガスのラーメンのスープがぬるいワケと対処方法

 

結論から言うとトッピングの具材の温度管理の関係からスープが冷えやすくなります

そのため、表面温度は60℃近くなりヌルく感じてしまいます。

 

一方スープの奥底の温度は違います。

最初にスープを飲む場合、奥底からすくって飲むとヌルくなく、むしろアツアツのスープが飲めます。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれていますので、

嵐担々麺は若干ヌルい部類ですが、(当日は)真夏なのであまり気になりませんでした。

 

まずはスープから行きます。

ごまの風味が濃厚で美味いです。

 

味にコクと深みがあります。

これだけで白ご飯が食べれます。

 

麺は黄色のストレート麺。

ラーメンでは定番の麺ですが、すすった時のノドゴシが良く、スープにも合います。

 

チャーシューも2枚入っていて期待通り美味いです。

ガスバーナーで表面を焼いて焦げ目がしっかりついています。

 

嵐担々麺はそのままでも十分濃厚で美味いですが、物足りない方にはラー油を自由に追加できます。

私も試しに追加ラー油してみました。

 



ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼(Cha Shu Pork Bowl 4.95ドル)

辛子マヨがかかった見た目から旨そうなミニチャーシュー丼。

お好みで七味唐辛子をふりかけます。

 

ミニといってもアメリカの場合量がおおいですが、これは本当にミニサイズです。

お茶碗いっぱい分の量なので気軽に注文できます。

 

 

早速食べてみます。

とろとろのチャーシューと辛子マヨが絶妙です。

 

チャーシューの甘ダレがお椀のそこまで染み渡り、最後まで味を堪能できます。

量は少ないですが、ミニチャーシュー丼目当てでもお客さんが集まりそうです。

 

お会計の際にハイチュウが添えられていました。

いつもなのかはわかりませんが、こういう気遣いが特にアメリカでは嬉しく感じます。

 

本日もごちそうさまでした!

 

ラーメン嵐お会計

    1. ミニチャーシュー丼4.95ドル
    2. 嵐担々麺10.95ドル
    消費税8.25%1.31ドル
    合計 *チップを含んでません。17.21ドル
    チップ 15%〜20%2.38〜3.18ドル

     

    ローカルエリアですが、メインもサイドもハイクオリティでラスベガスとしては金額が安いです!

    特に嵐担々麺はトッピング数も多く、スープにもコストがかかっていそうなのでもう少し値段を高くしてもいいのではと思いました。

     



    【ラスベガスラーメン嵐】総評・辛口レビュー7段階

    ラーメン嵐 辛口7段階評価
    スープ:★★★★★★☆
    麺:★★★★☆☆☆
    具:★★★★★★☆
    量:★★★★★☆☆
    立地性:★☆☆☆☆☆☆
    サイドメニュー満足度(3段階)★★★
    店内の清潔さ(3段階)★★★
    ラスベガスマニア度(3段階):★★★
    金額:7.95〜11.95ドル(2019年8月現在)
    日本語を話す店員:あり
    総合評価:★★★★★☆☆

     

    味も接客も非常にクオリティが高く、これから人気が出そうなお店です!

    まだ回転して1年経っていないので知名度が低いですが、当ブログでも応援していきたい旨さでした。

     

    残念な点は観光地から遠いところです。

     

    立地からそもそも観光客をターゲットにしていないのだと思いますが、

    下手にストリップの高くて不味いラーメン店に家族で行くよりは交通費を多少掛けても、

    上手くて安いラーメン嵐で食事をしたほうが満足度は高いです。

     

    レッドロックキャニオンへ行く途中にお店があるので、レンタカーで旅をする方はぜひ立ち寄っていただきたいラーメン屋です。

    リピあり・なし

    今回はリピありです!

    嵐担々麺はまた食べたいと思える濃厚で中毒性のある味でした。

     

    メニューが豊富でまだまだ挑戦したいものが沢山あります。

    ヴィーガン向けメニューはまだ食べたことがありませんが、レギュラーで4品出しているところからかなり自信があるようです。

     

    ラーメン嵐(Ramen Arashi)

    営業時間:毎日11:00〜21:00

    住所:

    店内の広さ:カウンター席0、テーブル席22

    公式サイトRamen Arashi

     

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    ラスベガスラーメン空SORAの行き方と地元人による辛口レビュー

    ラスベガスからレッドロックキャニオンに行ってみた。行き方と見どころを紹介

     

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

     

    金額はあくまで目安です。

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

    スポンサーリンク