こんにちは!マーク(@rasubegasu_)です。

ラスベガスの移動方法としてあまり知られていないのがモノレールです。

今回はお得な割引券の入手方法もお伝えします。

 



ラスベガスモノレール有料と無料

まず、前提としてラスベガスには有料のモノレールと無料のモノレールがあります。

有料のモノレールはストリップの東側のホテルMGMグランドからSLSホテルまで7ヶ所。

無料のモノレールとはトラム(TRAM)と呼ばれ西側のホテルに3種類あるものです。

 

ラスベガスモノレール無料の運行区間と時間

無料の運行区間

①エクスカリバー←→ルクソール←→マンダレイベイ

②ベラージオ←→Vidara←→Park MGM

③ミラージュ←→トレジャーアイランド

無料の運行時間

①AM8:00~AM4:00(間隔3〜7分)

②AM9:00~PM10:30(間隔5〜15分)

③AM7:00~AM2:00(間隔15分毎)

 
 
上記が無料のモノレール、通称トラム(TRAM)と呼ばれるものの運行区間とサービス時間になります。
 
停車駅のあるホテルに宿泊されている方は効率よく使うことで移動がラクになったり、タクシー代を節約することもできます。
 
 

ラスベガスモノレール(有料)の運行区間を紹介

 

駅名移動時間
SLS Station(北側) 
 2分
Westgate Station 
 2分
Las Vegas Convention Center Station 
 5分
Harras’s/The Linq Station 
 2分
Flamingo/Caesar’s Palace Station 
 2分
Bally’s/Paris Station 
 2分
MGM Station(南側) 

 

営業時間

  • 月曜:午前7時―午前0時
  • 火曜―木曜:午前7時―午前2時
  • 金曜―日曜:午前7時―午前3時

 

ここからはストリップの東側を通る有料モノレールの紹介です。

停車駅は上記のホテル、コンベンションセンターになります。それぞれの移動時間はわずか2分〜5分。

 

公式サイトによれば4分から8分と書いていますが嘘です(笑)

私自ら乗りまくったところ2分から5分で移動できます。

また始発から終点までわずか15分で移動するため道路渋滞によってはラスベガス最速の交通手段です。

 

ラスベガスモノレール乗車料金

1回のみ乗車$5
24時間券$13
2日券$23
3日券$29
4日券$36
5日券$43
7日券$56

 

ラスベガスのモノレールの乗車券は正直高いです。

ラスベガス1人旅で該当のホテルを頻繁に移動する方はバスよりも速く快適です。

3人以上の場合はUberが圧倒的にお得です。

 

 

Uber(ウーバー)を使うべき3大メリット

  • タクシーより安く利用できる(距離によってはタクシーの半額)
  • 評価の高いドライバーが来てくれる
  • 決済がラク(アプリで決済。お財布いらず)

初回最大2000円割引クーポンコード:qybjexzhue

公式 Uber(ウーバー)を使ってみる

 

最大32%オフ!モノレール乗車券割引方法

 

1回のみ乗車$5→割引なし
24時間券$13→$9.95
2日券$23→$15.95
3日券$29→$19.95
4日券$36→$29.99
5日券$43→$34.99
7日券$56→$45

 

モノレールの乗車券には割引があります。

割引を受ける通常価格よりも最大で32%も安くモノレールに乗車することができます。

これから割引方法を紹介します。

モノレール割引乗車券

  1. 割引サイトにアクセス
  2. 名前・メールアドレスの入力
  3. 決済(クレカ、Apple PayまたはGoogle Pay)

 

割引サイト経由での購入はすべて英語になりますが、非常にカンタンなのでぜひチャレンジしてみてください。

まずは割引サイトにアクセスします。

 

そしてページ中段右側のBOOK ONLINE↑があります。

見つけたらBUY nowをクリックしてください。

 

そうしますと、割引価格で乗車料金の一覧画面に切り替わります。

該当箇所と数量を選らんでください。

次に名前の入力と電話番号とメールアドレスです。電話番号は適当で大丈夫です。

私の場合も702-111-2222と適当な番号を入れました。ちなみに番号の702はラスベガスの市外局番です。

メールアドレスは必ず正しく入力してください。メールアドレスあてに乗車券が送られてきます。

 

最後に決済方法を選択します。私はパソコンから購入したのでGoogle Payの項目がありました。

確認するとiPhoneから購入するとApple Payの決済も選ぶことができます。

登録したメールアドレス宛にチケットが送られてきました。

 

あとは開いて現地の改札機にQRコードをかざすだけとなります。

これで準備完了です!

 

ラスベガスモノレール実際に乗ってみた

今回は1番南側にある停車駅、MGMグランドからモノレール乗りました。

MGMグランドの駅にはモノレール乗り場に案内ブースがあります。

お昼休憩なのか?当日は誰もブースにいませんでした。

 

「アメリカあるあるだね。はたらく人も自由っていうスタイル。」

 

こちらが券売機です。日本語対応はしていませんが、タッチパネルでわかりやすい設計になっています。

現金(お札)かクレジットカードで購入できます。

 

 

改札はこんな感じです。無線乗車を防ぐため係員が立っていました。

 

改札でQRコードを読み取る場合と、紙の乗車券であれば挿入口があります。

説明が書いてあるのでわかりやすいです。

 

モノレールのプラットフォームは転倒事故防止のためすべて自動ドアがついています。

 

モノレールは6両編成です。7分おきにやってきます。

 

モノレールの車内は清潔です。シートはクッション性がないので固いです。

ですが、最大で15分しか乗らないので問題ありません。1車両あたりは最大で30人くらいでしょうか。

あまり広くありません。

 

道中の景色が素晴らしいのがモノレールの良いところです。

 

モノレールは高い位置を走り、かつ車内の窓が大きく作られているので景色を楽しむことができます。

 

出口の改札です。出口は乗車券はいりません。そのまま通過できます。

 

 

ラスベガスモノレールまとめ

 

混雑も渋滞もないため停車駅に宿泊ホテルが含まれている場合は利用価値ありです。

特に1人旅の場合は他の交通手段よりも料金が安く快適です。

 

ストリップ北側のホテル、サーカスサーカスやストラトスフィアに泊まる方は

あえてSLSホテルやウエストゲートホテルに泊まることでモノレールを使いストリップ中心地に移動が安く楽にできます。

またコンベンションセンターも停車駅のため、モノレールが通過するホテルに泊まるとビジネス的にも移動が快適です。

 

▽モノレールの電子チケットを使う場合WiFi環境が必要です。

ラスベガスでつながりやすくコスパもいいのはUSデータです。

アメリカで使えるおすすめwifiレンタル「U.S. DATA(USデータ)」とは?

 
 
 
アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
 
コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
  • 4G回線が業界最安の930円
  • データが完全無制限

>>「USデータ」を覗いてみる

 

 

こちらの記事も読まれています

ラスベガス移動手段を比較してみました

【ラスベガス】タクシーVS.Uberウーバー比較体験レポ

スポンサーリンク