こんにちは!マーク(@rasubegasu_)です。

今回はラスベガスでレンタカーは必要かどうかについて説明します。

 



ラスベガスでレンタカーは必要ない。

いきなり結論です。

ラスベガス観光ではレンタカーを借りなくても十分楽しむことができます。

その理由はバスやタクシー、モノレールやUberなどの交通手段が発達しているからです。

特にUberの登場でラスベガス内での移動はとても快適になりました。

 

▽え、Uberって何?という方はこちら。

 

ではレンタカーはどんな人や場合に必要なのでしょうか。

カンタンに言うとレンタカーが必要な人はラスベガス・ストリップ以外で観光&買い物をしたい人向けです。

もしくはアメリカ西部の絶景を映画のワンシーンのようにドライブしてみたいという方にもオススメです。

 

ラスベガスでレンタカーが必要な観光地(近隣の地域)

ラスベガス近隣(片道1時間圏内)

  1. コストコ
  2. チャイニーズタウン
  3. セブンマジックマウンテン
  4. レッドロックキャニオン
  5. ミード湖
  6. フーバー・ダム
  7. バレーオブファイア

     

    ラスベガス旅行でレンタカーが必要な観光地・ショッピングエリアをピックアップしてみました。

    ラスベガス・ストリップから車で1時間圏内にも沢山の観光地があり、日帰りできるため負担も少ないです。

     

    観光地によってはツアーも催行していますが、1社のみで比較ができず日程が合わないことがあります。

    運転に少しでも興味がある方は好きな時に好きなだけ観光できるレンタカーがおすすめです。

     

    1. コストコ

    レンタカーおすすめ度★★★☆☆

     

    日本でも大人気のコストコ!

    すでに会員の方はアメリカでも使用できるため、どんなものが売っているか興味がわく方が多いはずです。

    日本と同じように郊外にあるため車移動は必須です。沢山お買い物があるのであれば、レンタカーが非常に便利です。

    以下の記事でラスベガスのコストコについて詳しく紹介しています。

     

    2. チャイナタウン

    レンタカーおすすめ度★★☆☆☆

     

    ストリップの南西へわずか10分車で移動するとチャイナタウンのエリアに入ります。

    チャイナタウンの魅力はなんと言っても”食べ物”です。

     

    中国人だけでなく、日本人が経営するレストランも多く、ラーメンやカレー、スイーツからお寿司とほぼ何でも揃います。

    人気の寿司店もストリップと比べると安く高品質な味が楽しめます。

    日本人観光客にとってチャイナタウンは食の穴場スポットです。

     

    3. セブンマジックマウンテン

    レンタカーおすすめ度★★☆☆☆

    近年人気急上昇中の観光スポットセブンマジックマウンテン。

    こちらはストリップから約30分ほどの砂漠のど真ん中にあるためレンタカーが便利です。

    タクシーやUberでは帰りの配車が困難です。

    ツアー申し込みで観光することもできますが、夕焼けのきれいな時間に観光したい人などこだわりがある方はレンタカーがおすすめです。

     

    https://rasubegasu.com/2018/04/24/sevenmagicmountains/

    4. レッドロックキャニオン

    レンタカーおすすめ度★★★★★

    ラスベガスおすすめのドライビングコースといえばこのレッドロックキャニオンです。

    園内はシーニックドライブというコースがあり、景色を楽しみながら運転できます。

    また様々なハイキング・トレッキングコースも魅力の一つです。

    レンタカーで自由に旅ができます。

     

    ▽以下の記事はレンタカーを使ったレッドロックキャニオンの観光記事です。予算など具体的な解説をしています。

    5. ミード湖

    レンタカーおすすめ度★★★★★

    アメリカ貯水量ナンバーワンの人造湖のレイク・ミード。

    嵐の大野さんが釣りをした場所としても有名です。

    ラスベガスから車で40分ほどの場所にあり、釣りだけでなく、ジェットスキーやクルーズ船などウォーターレジャーが楽しめる人気スポットです。

     

    6. フーバー・ダム

    レンタカーおすすめ度★★★★☆

     

    アメリカ人に大人気のフーバー・ダムもレンタカーで行くおすすめスポットです。

    グランドキャニオンへ向かう途中に出現するため、通過してしまう日本人観光客が多いですが、ダムは内部のツアーもあり

    立ち寄らないのはもったいないです。ミード湖とセットで観光したい場所です。

     

    7. バレーオブファイア

    レンタカーおすすめ度★★★★☆

     

    ラスベガスから車で約1時間の場所に真っ赤な岩に囲まれた絶景スポットバレーオブファイアが出現します。

    公園内にいくつも観光スポットがあり、ドライブに最高の場所です。

    現在日本人ガイドのツアーは一社しか催行しておらず、日程の調節などが難しいためレンタカーで自由に観光すると満足度も高いです。

    ラスベガスでレンタカーが必要な観光地(グランドサークル)

    ラスベガス周辺(片道3時間〜7時間)

    1. グランドキャニオン
    2. モニュメントバレー
    3. アンテロープキャニオン
    4. セドナ
    5. デスバレー

     

    ここからはラスベガスから距離がありますが、ぜひレンタカーを使って観光していただきたい観光スポットを5つ紹介します。

    日帰りでドライブもできますが、運転時間が長く疲労につながるため、複数人での運転がおすすめです。

    できれば観光地の近くでホテルを予約すると満足度が上がります。

     

    1. グランドキャニオン

    レンタカーおすすめ度★★★★☆

    人生に一度は行ってみたいグランドキャニオン。

    グランドキャニオン大きく3ヶ所別れ、最も有名なポイントはグランドキャニオンサウスリムです。

    片道4時間30分から5時間ありますが、途中ルート66を通ることもでき最高の旅になること間違いなしです。

     

    2. モニュメントバレー

    レンタカーおすすめ度★★★★★

    モニュメントバレーはクルマ好きにたまらないスポットです。

    数々の映画やクルマのCMにも使われた有名スポットは目白押しです。

    モニュメントバレーは範囲が広く、ラスベガスから距離があるため現地でホテルを予約することをオススメします。

    https://rasubegasu.com/2018/02/13/一生に一度は泊まりたいモニュメントバレー絶景/

     

    3. アンテロープキャニオン

    レンタカーおすすめ度★★★★☆

    今最も勢いのある観光地がアンテロープキャニオンです。

    アンテロープキャニオンは2つあり、それぞれベストな観光のタイミングがあります。

    既存のパッケージツアーではベストなタイミングを予約するのが困難(混雑のため)になりつつあるためレンタカーで自由に時間帯を調節できると最高に瞬間をカメラに収めることができるかもしれません。

    また周辺にはホースシューベンド、パウエル湖、キャニオンXなど人気の観光地が密集しています。

     

    4. セドナ

    レンタカーおすすめ度★★★★★

    人気のレストランや土産店、四大ボルテックスを自由に周るにはレンタカーがベストです。

    こちらも既存のツアーでは団体行動になってしまうため、観光エリアが制限されてしまいます。

    アメリカ1美しい街に選ばれたことのあるセドナ。赤い岩だけでなく緑も豊かで人も優しい。

    街全体が観光スポットになっています。

     

    5. デスバレー

    レンタカーおすすめ度★★★★☆

    デスバレーの広さをご存知でしょうか?

    なんと広さは長野県と同じくらいです。

     

    園内の観光ポイントからポイントまで非常に距離があるためクルマは必須です。

    今回紹介した5つの中ではラスベガスから片道3時間で到着するため、観光エリアを選べば日帰りも可能です。

     

    注意点は真夏の運転です。気温が50度近くなるためクルマのトラブルが起きやすくなります。

    真夏に観光される方はツアーの方がトラブル時は安心です。

     

    ラスベガスでレンタカーに乗るメリット・デメリット

    ここからはラスベガスでレンタカーを使うことの具体的なメリットとデメリットについて紹介していきます。

     

    レンタカーのメリット

     

    レンタカーの最大のメリットは非日常体験です。

    まるで映画のワンシーンのような広大なアメリカ西部を運転できるのは車好きにとって一生の思い出になること間違いなしです。

     

    また自分のペースでじっくり観光できることもメリットのひとつです。

    パッケージツアーでは観光時間が決まっているため、観光時間の延長や短縮は基本的にできません。

    お客様の中には気に入ってもっと長く観光したいスポットと短くしても構わないスポットなど、好きずきが別れることも事実です。

    この点レンタカーを使った度は自由度が高いのでメリットといえます。

     

    レンタカーのデメリット

     

    レンタカーのデメリットはなんといって手間です。

    ラスベガスで運転するためには国際免許を準備したり、自分で観光ルートを考えないといけません。

     

    他にもガソリンの給油の仕方など、日本とは勝手が違うことも沢山出てくると思います。

    ですが、これからの旅行は個人の時代だと私は考えています。

     

    お客様の多様なニーズがある中、現地ラスベガスのツアー会社は人手不足のため、人気のツアー(よく売れるツアー)しか販売できません。

    ツアーガイドも毎回同じ観光地の往復に正直飽きることもあります。

     

    近年アメリカでは自動運転車が劇的に増加しています。

    近い未来自動運転でラクに観光地に遊びに行ける日が来ると思います。

     

    そこで必要なのが現地の情報です。

    このブログでは今後も旅行情報(車での行き方も含め)を発信し、誰でも自由な旅ができるようサポートできればと思います。

     

    ▽ラスベガスでレンタカーを比較するならイージーレンタカーを使うとお得です。

    格安のコンパクトカーはもちろん。SUVやマスタングなどのオープンカーをレンタルできます。

     イージーレンタカーを使うべき4大メリット

    • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
    • キャンセル料無料
    • 最低価格保証(差額を返金してくれる)
    • 初回利用は合計金額から5000円OFF!!

    公式 イージーレンタカーを覗いてみる  

     

    私が実際に利用したラスベガスレンタカー会社の体験記事一覧

    スポンサーリンク