こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はUber Eatsが使えるラスベガスおすすめの飲食店を部門に分け紹介します。

 



アメリカ・ラスベガスUber Eatsオススメの飲食店

「Uber Eatsを使ってみたいけど、どこのレストランがオススメかわからない?」

 

自分の知らない地域、特にアメリカだと、外国人のレビューはあまり参考にならないことがよくあります。

当記事はラスベガス在住、Uber Eats使用歴2年以上の筆者が日本人観光客の方のために失敗しないオススメUber Eatsレストランを紹介します。

 

▽まだUber Eatsアプリダウンロードをしていない方はこちら(完全無料)

https://www.ubereats.com/ja-JP/

【随時更新】初回最大2000円分の割引

割引クーポン eats-qybjexzhue

 

アメリカ・ラスベガスUber Eatsハンバーガー部門

アメリカといえば、ハンバーガー!

ラスベガスへ来た方は絶対ハンバーガーを食べると言っても過言ではありません。

 

そんな観光客に人気のハンバーガー、実は一部店舗でUber Eatsを実施しています。

実店舗まで遠いホテルに宿泊の方は必見の内容です。

 

1位 ローリンスモークバーベキュー Rollin Smoke Barbeque

ローリンスモークバーベキュー Rollin Smoke Barbeque

Uber Eats価格帯:15ドル前後

営業時間:10:00〜19:30 金土は21:30まで

ラスベガスマニア度:★★★

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

 

当ブログでもたびたび紹介しているラスベガスにしかない人気ハンバーガー店

嵐の松本潤さんやお笑い芸人バナナマンのお二人が来店したことでも有名です。

 

立地があまり良くなく、車移動が必須なため今まで行きたくても躊躇してしまった方もいました。

ですがUber Eatsを使うことでホテルのお部屋で人気店のハンバーガーを食べることができます。

 

以下の記事でローリンスモークバーバキューのUber Eats注文方法を紹介しています。

2位 マクドナルド

マクドナルド McDonald’s

Uber Eats価格帯:5ドル前後

営業時間:24時間(一部店舗)

ラスベガスマニア度:★☆☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

 

日本でもUber Eatsで人気が高いマクドナルド

アメリカ・ラスベガスでも企業側はデリバリーに力を入れています。

 

そのためベガスの大半の店舗でUber Eats注文が可能です。

そうすることで利用者側のメリットは配送料が安く、配達時間がかかりません。

 

宿泊ホテルによっては周りにマクドナルドがないことがあるため、Uber Eatsを使ってみるのはいかがでしょうか。

日米のマクドナルドの違いをカンタンに比較することができます!



3位 バーガーイーム BurgerIM

バーガーイーム BurgerIM

Uber Eats価格帯:10〜15ドル

営業時間:11:00〜21:00 日曜20:00まで

ラスベガスマニア度:★★★

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

今アメリカでもっとも人気のあるハンバーガーチェーン、バーガーイーム。

スライダーと呼ばれるハンバーガーよりも一回り小さいサイズのバーガーを売りにしています。

 

小さい分、一食で複数のバーガーを楽しめることも人気の一つです。

とにかくカスタマイズ性が高く、トッピング、パティ、ソースが自由に選べます。

 

はじめての方はお店の推奨しているハンバーガーを試してみるのをオススメします。

実店舗は観光地から遠く離れているため、Uber Eatsに対応しているのは日本人観光客にとって最高のサービスです。

 

【アメリカ】ラスベガスUber Eatsサンドイッチ部門

ハンバーガーはカロリーが高いし、脂っこいので少し控えたいという方は野菜も同時に採れるサンドイッチがおすすめ。

サンドイッチチェーンはスープやサラダを単品で注文できるところもポイントです。

 

1位 アールオブサンドイッチ

アールオブサンドイッチ Earl of Sandwich

Uber Eats価格帯:7ドル前後

営業時間:24時間

ラスベガスマニア度:★★☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

アメリカ・ラスベガスで最も有名なサンドイッチ店「アールオブサンドイッチ」

ホットサンドが有名でボリュームがあります。何より24時間営業なのが嬉しいです。

実店舗はプラネット・ハリウッドとパームスホテルにあるため、観光地からであればどのホテルでもUber Eatsで配達してくれます。

 

 

2位 サブウェイ

サブウェイ Subway

Uber Eats価格帯:7ドル前後

営業時間:24時間(一部店舗)

ラスベガスマニア度:★☆☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

 

観光中、野菜が足りない、カロリーが気になると思った方はUber Eatsでサブウェイのサンドイッチを注文しちゃいましょう。

日本と違いアメリカのサブウェイはすべて自分でカスタマイズします。(オススメはあまり言ってくれません。)

英語で注文するのは大変という方はアプリで気兼ねなくトッピングやドレッシングをチョイスできます。



3位 ポパイズ Popeyes

ポパイズ Popeyes

Uber Eats価格帯:8ドル前後

営業時間:10:00〜22:30

ラスベガスマニア度:★★☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

ルイジアナスタイルのフライドチキンチェーン、ポパイズ。

2019年ポパイズで販売されたチキンサンドイッチがアメリカでは空前のブームを巻き起こしました。

 

店舗ではチキンサンドが売り切れ続出となり、購入できず一部のお客さんが暴徒かしたほど人気に。

Uber Eatsを使えば、気軽に日本人観光客も話題のチキンサンドを食べることが出来るかも知れません!

 

【アメリカ】ラスベガスUber Eats日本食部門

アメリカ観光が長くなると、日に日に恋しくなるのが日本食です。

ですが、観光エリアに金額が安くて美味しい和食レストランは非常に少ないです。

今回はUber Eatsに適したオススメの日本食を紹介します。

 

1位 トミラーメンTomi Ramen

トミラーメン Tomi Ramen

Uber Eats価格帯:10〜15ドル

営業時間:10:55〜22:55

ラスベガスマニア度:★★★

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

 

ラーメンではなく、チャーハンやカレーも美味しいのがトミラーメンの特徴です。

実店舗はストリップに近く、観光エリアの広範囲まで配達してくれます。

他の和食レストランと比べ金額が手頃な点も高評価です。

 

2位 パンダエクスプレス

パンダエクスプレス Panda Express

Uber Eats価格帯:10ドル前後

営業時間:10:00〜22:00

ラスベガスマニア度:★★☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

 

和食?ではないですが、日本食に近いということで日本進出も果たしたパンダエクスプレスが第二位です。

少し脂っこいですが、馴染みのある野菜炒めやチャーハンなどがハンバーガーやステーキに飽きてしまった方に染み入ります。

 

 

3位 ゼンカレーZen Curry Express

ゼンカレー Zen Curry Express

Uber Eats価格帯:15ドル前後

営業時間:11:15〜21:30

ラスベガスマニア度:★★☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

日本人オーナーが経営する完全日スタイルのカレー屋さん、ゼンカレー。

CoCo壱番屋のようにカレーの辛さや、トッピングを自由に追加することができます。

観光中アメリカ食に飽きてしまったら、日本人好みのスパイスの効いたカレーで和食の良さを再確認できます。



【アメリカ】ラスベガスUber Eatsスイーツ部門

Uber Eatsは食事だけでなく、スイーツやデザートの注文をすることもできます。

 

ラスベガスは春から秋にかけて気温が高いため、アイスクリームの配達はできませんが、

タピオカミルクティやパンケーキ、カップケーキなどの注文が可能です。

 

1位 スプリンクルズ

スプリンクルス Sprinkles(Valley View店)

Uber Eats価格帯:5ドル前後

営業時間:9:00〜17:30

ラスベガスマニア度:★★★

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

観光ガイドブックにも毎回掲載される人気のカップケーキ専門店スプリンクルス。

アメリカらしい色とりどりのデザインとこだわりのフレーバーが特徴です。

スプリンクルスは世界でも珍しいカップケーキ自動販売機を導入しマッカラン国際空港のターミナルでも購入することができます。

 

2位 デニーズ

デニーズ Denny’s

Uber Eats価格帯:13ドル前後

営業時間:24時間(店舗による)

ラスベガスマニア度:★☆☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

アメリカンダイナーの代表格、デニーズ。

日本にあるデニーズとはメニューが全く異なり、アメリカらしいハンバーガーやステーキ、オムレツ、パンケーキなどを提供しています。

 

今回はスイーツにフォーカスし人気のパンケーキを紹介。

デニーズ日米との違いを比較するのだけでも面白いです。

 

3位 IHOP

アイホップ IHOP

Uber Eats価格帯:13ドル前後

営業時間:24時間(店舗による)

ラスベガスマニア度:★★☆

Uber Eats(公式)でお店を覗いてみる

パンケーキ、オムレツに特化したお店としてアメリカではおなじみのアイホップ。

アメリカに留学や駐在で住んだことのある人はなつかしく思うかもしれません。

 

ラスベガスのアイホップはローカルエリアにあることが多いため、Uber Eatsを使う価値ありです。

はじめて食べる人はアメリカサイズの巨大なパンケーキにきっと驚くでしょう!

【アメリカ】ラスべガスUber Eatsおすすめ飲食店まとめ

ラスベガスUber Eatsおすすめの飲食店いかがでしたか?

 

意外と日本でも馴染みのあるチェーン店が多く、そこまで迷うことはないかと思います。

Uber Eatsでレストラン選びに困られた方は今回の記事をぜひ一度参考にしてみてください。

 

最後にまだ一度もUber Eatsを使ったことの無い方はオトクなプロモーションコードがあります。

注文時に以下のコードを入力すると最大で2000円分の割引を受けることができます。

 

▽Uber Eatsアプリダウンロードはこちら(完全無料)

https://www.ubereats.com/ja-JP/

【随時更新】初回最大2000円分の割引

割引クーポン eats-qybjexzhue

 

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク