こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はストリップ北側に近く、日本食メニューが豊富なトミラーメンを紹介します!

 

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



ラスベガス富ラーメンへの行き方

(↑クリックで拡大)

トミラーメンはパレスステーションカジノの向かい、サーカス・サーカスホテルからも近いラーメン屋です。

深夜0時まで営業しているため、夜中まで観光したついでに通いやすいお店となっています。

 

トミラーメン≠らーめんミソヤ富

トミラーメンはらーめんミソヤ富とは別のお店です。

過去にミソヤを訪れた方も中にはいらっしゃると思います。2店は系列店でもなく、全く関係がないです。

 

富ラーメン(Tomi Ramen)

営業時間:毎日11:00〜24:00

住所:

公式サイトtomiramen.com

 

 



【ラスベガス】富ラーメンへ実際に行ってみた

店内は観光地らしい派手な内装でテンションが上がる、アメリカナイズされた日本の居酒屋です。

また地元大学UNLVレベルズやゴールデンナイツ、レイダースのフラッグが沢山飾ってあります。

 

富ラーメンのメニュー

(↑クリックで拡大)

こちらがトミラーメンのメインメニュー。

左側はベーシックなタイプのラーメン。

 

右側はトミオリジナルの独創性あふれるラーメンとなっています。

当日はトミラーメンの味がどんなものか知りたかった為、一番シンプルな豚骨ラーメン(8.50ドル)を注文しました。

 

(↑クリックで拡大)

ラーメン以外にもカレーや焼き鳥、抹茶チーズケーキまで実に豊富なメニュー数です。

 

メインメニューだけでなくほぼすべてのメニューに写真がついており非常にわかりやすい!

当日は他のラーメン店では見たことのないトルネードポテト(3.00ドル)をチョイスしました。



豚骨ラーメン

豚骨ラーメン(Tonkotsu Ramen 8.50ドル)

トミラーメンのスタンダードなメニュー、豚骨ラーメン。

旨そうな豚骨スープの色にメンマ、キクラゲ、ねぎ、チャーシュー、海苔がトッピングされています。

 

近づいて見ると、スープがクリーミーでクオリティが高そう。

期待が膨らみます!

 

食べる前にまずはスープの温度チェックをします。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

スープがヌルい理由は「ラスベガス大全」で詳しく紹介されています。↓

参考記事:ラスベガスのラーメンのスープがぬるいワケと対処方法

 

結論から言うとトッピングの具材の温度管理の関係からスープが冷えやすくなります

そのため、表面温度は60℃近くなりヌルく感じてしまいます。

 

一方スープの奥底の温度は違います。

最初にスープを飲む場合、奥底からすくって飲むとヌルくなく、むしろアツアツのスープが飲めます。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれていますので、トミラーメンの豚骨は62.8℃で日本人からするとだいぶヌルく感じます。

 

まずはスープから。

口当たりはクリーミーで柔らかく、後味にニンニクが効いてきます。

バランスのとれた味です。個人的にはもう少しクリーミーで濃い味にすると、味の中毒性が増す気がします。

 

麺は豚骨ラーメンにあう細麺ストレート。

味は特に問題なし、ただすごく美味しいというわけではないです。

スープがしっかりしているのでラーメン全体としては合格点。

 

トッピングのチャーシューは薄切りでスープにしみているのですが、後味に若干臭みが強い感じがしました。

他のラーメン店のチャーシューと比べると少し残念です。



トルネードポテト

トルネードポテト 3ドル(Tornado Potato)

おそらくラスべガスのラーメン店でこんなユニークなサイドメニューはトミラーメンだけでしょう。

 

ポテトをまるごと1個、らせん状にカットし揚げたトルネードポテト。

味は塩味とバーベキュー味の2種類です。

 

注文する前はかなり大きいポテトかと思いましたが、日本人女性でも一人で食べ切れるサイズです。

バーベキューの粉が揚げたてのポテトに絡みこれは美味しい。

 

…本日もごちそうさまでした!

トミラーメンお会計

    1. 豚骨ラーメン8.50ドル
    2. トルネードポテト3.00ドル
    消費税8.25%0.95ドル
    合計 *チップを含んでません。12.45ドル
    チップ 15%〜20%1.72〜2.3ドル

     

    観光地に近いお店ですが価格は良心的です。

     

    トミラーメンは店内だけでなく、デリバリーにも力を入れています。

    Uber Eatsをはじめ、主要4社のアプリと提携しています。

     

    ラーメンの配達は正直オススメしませんが、カレーやチャーシュー丼などは全然イケます。

    デリバリーアプリを使いたい方は以下のリンクからどうぞ。

    1. Uber Eats
    2. Postmates
    3. Doordash
    4. Grubhub(米国からのみ閲覧可能)

     

    【ラスベガスラーメン福耳】総評・辛口レビュー7段階

    富ラーメン 辛口7段階評価
    スープ:★★★★☆☆☆
    麺:★★★☆☆☆☆
    具:★★★★☆☆☆
    量:★★★★☆☆☆
    立地性:★★★★☆☆☆
    サイドメニュー満足度(3段階)★★☆
    店内の清潔さ(3段階)★★★
    ラスベガスマニア度(3段階):★★☆
    金額:8.50〜15.00ドル(2019年8月現在)
    日本語を話す店員:なし
    総合評価:★★★☆☆☆☆

     

    アクセスの良さ、お店の雰囲気、良心的な価格、ラスベガスで人気を集めている理由がよくわかります。

    インスタグラムなどのSNSやデリバリーサービスの拡充などお店を人気店にしていくための本気度が伝わります。

     

    肝心のラーメンに関してはスープもしっかりしていて全体のバランスが整っています。

    お客を飽きさせない独創的なラーメンもアメリカ人に高評価の理由の一つになっているはずです。

     

    美味いラーメン店というより、気軽に美味しい日本食が食べられるお店として日本人のお客様にオススメできます。

    リピあり・なし

    今回は少し迷いましたがリピなしです。(…きびしい!)

    全体的なクオリティは高かったのですが、今ひとつラーメンをリピートしたいという強い印象に欠けました。

     

    強いていうと、もう少し麺が美味いと更に評価が高まると思います。

    サイドメニューに関してはラーメン屋らしからぬ様々な料理を取り揃えているので高評価です。

     

    富ラーメン(Tomi Ramen)

    営業時間:毎日11:00〜24:00

    住所:

    公式サイトtomiramen.com

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    ラスベガスレストランチップの金額の目安とかしこい渡し方を紹介

    ラスベガスおすすめグルメ・レストランBEST10【地元人が教えます】

     

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

     

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

    金額はあくまで目安です。

     

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

     

    スポンサーリンク