こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はmomofukuレストランのラーメン紹介&辛口レビューです。

 

momofukuはアジア料理レストランですが、1.ラーメンにもこだわっている。

2.立地が良く、日本の観光客も訪れやすい。

 

2つの理由から今回はラーメンにテーマを絞って紹介します。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



【ラスベガスラーメン】momofukuへの行き方

(↑クリックで拡大)

momofukuはストリップの中心、コスモポリタンホテルの2Fにお店があります。

毎日午前11時〜23時まで通常営業。23時から25時まではバーのみ営業にし、メニューもバー専用に変わります。

 

入り口はせまく見えますが、中に入るとカウンター席30以上。

テーブル&ソファ席100以上、ストリップの景色も観ることができます。

 

momofuku Las Vegas

営業時間:毎日11:00〜23:00

バーメニューのみ 23:00〜25:00

住所:Boulevard Tower 3708, Las Vegas Blvd S Level 2, Las Vegas, NV 89109

店内の広さ:カウンター席30以上、テーブル席100以上

公式サイトmomofuku Las Vegas

 

momofukuレストランの創業者は米国のカリスマシェフ、デイビッド・チャン(以下チャン)。

NYからLAアメリカ主要都市にレストランをオープンし、ミシュラン・ガイドにも選ばれた、海外にもお店を出している。

 

最近ではネットフリックスで番組も持っている

momofukuレストランはあのカップヌードルの生みの親安藤百福氏、
チャンは安藤氏をリスペクトし、自信のお店をmomofukuと命名。
彼の得意とするアジアンフュージョン系料理は自身のルーツである韓国系アメリカ人、ちなみに日本での修行経験もあり。



【ラスベガスラーメン】momofukuへ実際に行ってみた

カジノフロアにあるエスカレーターで2Fにあがります。

 

すぐ目の前にmomofukuが見えます。

外からはあまり広く見えませんが…

入口付近はバーラウンジの空間です。

 

店の奥は円卓のテーブルや半円形の広めのソファ。

まぶしくて見えませんが、ガラス張りになっておりストリップの景色を観ることができます。

 

当日は平日の12時でしたが、座席もスタッフも多く、すぐに食事することができました。



momofukuのメニュー

(↑クリックで拡大)

momofukuのメニューはすべて文字だけで写真は一切ありません。

メニュー表は公式サイトで事前に確認することができます。

 

★注意すべき点は時間帯によってラーメンのメニューも変わります。

今回注文したShoyu Pork Ramen 17.00ドルは11:00〜17:30、23:00〜25:00までのメニューとなっていました。(公式サイト調べ)

 

従いまして、17:30〜23:00までのディナータイムは食べることができません。

 

(↑クリックで拡大)

次にサイドメニューも注文します。

サイドメニューは最近ラスベガスのラーメン屋で人気上昇中のPork Belly Buns 14.00ドル

 

醤油とんこつラーメン

醤油とんこつラーメン(Shoyu Tonkotsu Ramen 17.00ドル)

 

今回注文したラーメンがこちら!

温泉卵、長ネギ、チャーシュー、肩ロースチャーシュー(挽いてある肉)のシンプルな盛り付けです。

 

量は日本と変わらないサイズ感です。

 

食べる前にスープの温度チェックです。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

スープがヌルい理由は「ラスベガス大全」で詳しく紹介されています。↓

参考記事:ラスベガスのラーメンのスープがぬるいワケと対処方法

 

結論から言うとトッピングの具材の温度管理の関係からスープが冷えやすくなります

そのため、表面温度は60℃近くなりヌルく感じてしまいます。

 

しかし今回はラーメンの底の温度が56℃(↑写真左)とかなり低めでした。

そこで場所を変え計測し直したところ、69.1℃まで上がりました。

 

そのまま食べ始めるとかなりヌルくなってしまうため、ラスベガスでは温度が均質になるように少し混ぜることをオススメします。

 

「私は過去にラスベガスのラーメンでヌルいなと思っていたら、急に熱くなる箇所があり舌を火傷した失敗があります。」

「ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃なので、momofukuのラーメンはヌルいね〜。」

 

まずはスープから。

醤油トンコツということですが、実際は醤油ラーメンの味が強く、言われないのトンコツと気づかないレベルです。

おそらくダシをトンコツからとっているのですが、後味が不思議な感じで今まで日本でも米国でも食べたことのないスープです。

 

醤油とんこつラーメンはちぢれ中細麺です。

美味しいそうな卵色をしていて、コシが適度にあり美味いです!

 

お次はトッピングのチャーシュー。

 

写真でもわかる通り、表面がこんがり。

口に入れるととろけるほど柔らかくジューシューでした。

 

麺や具材は高評価!

 

スープは好き嫌いが別れそうな風味だったのが個人的にはイマイチです。

トンコツ感はほぼないと言ってよいのではないでしょうか。



ポークベリーバン

ポークベリーバン 14.00ドル

サイドメニューは最近流行っているパークベリーバン、アメリカではチャーシューバンと呼ぶこともあり、呼び方は様々です。

 

何か旗がささっていますが、このマークはmomofukuの看板ロゴにもつかわれているピーチ。

ちなみにこのロゴをあしらったナイキとのコラボスニーカーを過去に販売しています。

 

Nike SB Dunk×momofukuの限定スニーカー。

 

早速食べてみます。

チャーシューが大きくジューシューで美味いです。

甘辛いソースとマッチしています。

 

ただ、強いて言いますと、ジンヤのチャーシューバンの方が美味しかったです。

ジンヤのチャーシューバンは具材とソースのバランスが絶妙でした。

 

momofukuのポークベリーバンはお肉がはみ出しているので、少々食べづらかったです。

 

シシトウペッパーズ 12.00ドル

カウンター席で食事をしていると、シェフと仲良くなり無料でサイドメニューを頂いてしまいました。

私がブログ用に料理の写真をバシバシ撮るので目立ってしまったようです。

 

 

一見とても辛そうに見えますが、食べてみると辛さは意外にマイルド。

ししとうの上にかかっているものは、スモークドソルトライムだそうです。

 

シェフが「粉チーズのような味がするだろう?」と説明してくれました。

 

シェフと会話が弾み、私がラスベガス中のラーメンを食べ歩いている説明をすると、Chickpea Ramenのスープを飲ませてくれました。

 

Chickpea Ramenは日本語にするとひよこ豆ラーメンです。

通常価格で16.00ドル、スープは味噌ベースです。

 

気になる味ですが….かなり塩っぱいです。

今回は醤油とんこつを選んで正解でした。

味噌もひよこ豆のせいかクセが強いので、もしラーメンを食べられる方はお気をつけください。

 

「せっかく無料でスープまで出していただいたのに、シェフには心苦しかったです。」



momofuku Las Vegas お会計

    1. チャーシューバン14.00ドル
    2. 醤油とんこつラーメン17.00ドル
    消費税8.25%2.56ドル
    合計 *チップを含んでません。33.56ドル
    チップ 15%〜20%4.65〜6.20ドル

     

    コスモポリタンホテル内の一等地のため、ラーメンといえど値段はなかなかのものでした。

     

    ただ味が微妙なのでラーメンが目的で来店するのであればUberで他の店に行くいいと思います。

    往復のUber代を考えても評価の高いラーメン屋に行くほうが満足度が高く、払う金額もあまり変わりません。

    【ラスベガスラーメン】momofuku 総評・辛口レビュー7段階

    momofuku 辛口7段階評価
    スープ:★★★☆☆☆☆
    麺:★★★★☆☆☆
    具:★★★★★☆☆
    量:★★★★☆☆☆
    立地性:★★★★★★★
    サイドメニュー満足度(3段階)★★★
    店内の清潔さ(3段階)★★★
    ラスベガスマニア度(3段階):★☆☆
    ラーメンの金額:16〜32ドル(2019年8月現在)
    日本語を話す店員:なし
    総合評価:★★★★☆☆☆(3.5)

     

    有名シェフ監修のラーメンを食べましたが、オリジナリティが高いせいか日本の人気ラーメン店とは違うスープの味がしました。

    好き嫌い分かれるクセのある味です。

     

    アクセスの良さ、店内のゴージャスな雰囲気、親切なスタッフ、どれも一流ですが、ラーメンは期待しないほうがいいです。

    momofukuに行かれる方は他のメニューを試したほうがいいと思います。事実サイドメニューで注文したチャーシューバンは美味しかったです。

     

    「ストリップには美味しいラーメン店がないから残念。」

    「momofukuが日本人好みのラーメンを出したら、一極集中で日本人観光客が殺到するかも!?」

     

    リピあり・なし

    残念ながら今回はリピなしです。

     

    立地も良く、店内もオシャレ、従業員も親切丁寧でしたが、肝心のラーメンは私好みではありませんでした。

    そして値段が17ドルと高いこと、また食べたいという中毒性、写真を見ただけですぐに味を思い出せる旨さのインパクトに欠けると思います。

     

    momofukuはラーメン専門店ではないので、もし機会があれば他のアジア系メニューを食べてみたいです。

     

    momofuku Las Vegas

    営業時間:毎日11:00〜23:00

    バーメニューのみ 23:00〜25:00

    住所:Boulevard Tower 3708, Las Vegas Blvd S Level 2, Las Vegas, NV 89109

    店内の広さ:カウンター席30以上、テーブル席100以上

    公式サイトmomofuku Las Vegas

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    ラスベガスラーメンMontaモンタの行き方と地元人による辛口レビュー

    ラスベガスレストランチップの金額の目安とかしこい渡し方を紹介

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

     

    金額はあくまで目安です。

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

    スポンサーリンク