こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事はラスベガスで人気のモンタラーメン姉妹店の紹介&レビュー記事です。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



ラスベガスラーメンモンタ茶屋への行き方

(↑クリックで拡大)

モンタチャヤラーメンはローカルエリアにあるため、レンタカーを借りている方にオススメです。

Uberやタクシーを使うなら、姉妹店のモンタラーメンの方が近いです。

 

Monta Chayaラーメン(Monta Chaya Ramen)

営業時間:平日11:30〜14:30 17:00〜23:00

土日11:00〜23:00

住所:

店内の広さ:カウンター席7、テーブル席26

公式サイト:Monta Chaya Ramen

 

Monta Chayaとはラスベガスで大人気のモンタラーメンの姉妹店です。

 

Chaya(=茶屋)と聞くと、なんとなくお茶が出て和菓子があって…ではなく!

完全なラーメン屋です。

 

モンタとの違いはサイドメニューが豊富な点(そして店内が若干広くて混まない。)

提供されるラーメンはメニューも味も価格もモンタラーメンと全く一緒です!

 

ちなみにモンタラーメンはMon Restaurant Groupの企業で、ラスベガスに和食料理屋を7店舗、そのうちラーメン屋だけで3店舗出店しています。

ラスベガスMon Restaurant Groupのラーメン

  1. モンタラーメン・・・ベガスの元祖ラーメン店、不動の人気
  2. モンタチャヤ・・・サイドメニューが豊富(ラーメンは1.のモンタと全く一緒)
  3. ラーメンKobo・・・5段階で辛さの調節ができる

 



ラスベガスラーメンモンタ茶屋へ実際に行ってみた。

来店当日は平日のお昼時に伺いました。

モンタやKoboと違いあまり混雑していなかったです。

店内はモンタよりも広く座席数も8席分(テーブル)多いです。

 

Monta Chayaのメニュー

モンタ茶屋のラーメンはメニューも価格もモンタと同じです。

モンタのレビューをした際はオーソドックスな豚骨ラーメンを食べたので、今回はKuro Ramen Black Garlic Oil 7.95ドルを食べてみたいと思います。

 

モンタ茶屋のウリはパワーアップしたサイドメニューです。

どれも美味しいそうですが、今まで他店でも食べていないFried Calamari 3.95ドル(イカの天ぷら)を注文しました。

 

 



クロラーメン(Kuro Ramen)

 

名前の通り真っ黒なスープでルックスが印象的なクロラーメン(7.95ドル)

気になるクロはマー油によるものです。

クロラーメンのトッピングはチャーシュー2枚、キクラゲ、メンマ、ねぎです。

トッピングは通常の豚骨ラーメンなどと全く同じです。

 

食べる前にスープの温度チェックをします。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

スープがヌルい理由は「ラスベガス大全」で詳しく紹介されています。↓

参考記事:ラスベガスのラーメンのスープがぬるいワケと対処方法

 

結論から言うとトッピングの具材の温度管理の関係からスープが冷えやすくなります

そのため、表面温度は60℃近くなりヌルく感じてしまいます。

 

一方スープの奥底の温度は違います。

最初にスープを飲む場合、奥底からすくって飲むとヌルくなく、むしろアツアツのスープが飲めます。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれていますので、クロラーメンは81℃でまったくヌルくありません。

 

まずはスープから。

モンタ自慢のクリーミーな豚骨にマー油がプラスされとってみ濃厚です。

味に深みがあります。同時に濃いめなので白ご飯が欲しくなる味です。

 

クロラーメンの麺は細めんです。

細麺なので麺自体の味の特徴は正直ふつうですが、濃厚なスープとの絡みは抜群です!

 

トッピングのチャーシューがトロトロに溶けてしまって箸でつかめないほどです。

今まで食べたチャーシューでは最高にジューシーでした。

 



イカの天ぷら(Fried Calamari)

今回ラーメン店では初挑戦のイカの天ぷら(3.95ドル)

大根おろしとネギが添えられているところが日本人的には嬉しいポイント!

 

イカ天は期待通り、カリッカリッの食感で美味しいです。

セットの温かい天つゆをそのままかけると大根おろしにも味がマッチして更においしくなります。

 

ごちそうさまでした!!

 

Monta茶屋ラーメンお会計

    1. クロラーメン7.95ドル
    2. イカの天ぷら(Fried Calamari)3.95ドル
    消費税8.25%0.98ドル
    合計 *チップは含まれておりません12.88ドル
    チップ 15%〜20%1.78〜2.38ドル

     

    味もさることながら量もいっぱい食べれて一人15ドル以内で食事ができました。

    イカの天ぷらは量が多いので、当日は食べ切れず持ち帰りにしてもらいました。

    2人で1つシェアするくらいがちょうどいいです。

     



    【ラスベガスラーメンモンタ茶屋】総評・辛口レビュー7段階

    Monta chaya 辛口7段階評価
    スープ:★★★★★☆☆
    麺:★★★★☆☆☆
    具:★★★★★☆☆
    量:★★★★☆☆☆
    立地性:★☆☆☆☆☆☆
    サイドメニュー満足度(3段階)★★★

    ラスベガスマニア度(3段階):★★★
    金額:6.95〜7.95ドル(2019年9月現在)

    総合評価:★★★★★☆☆(★4.5)

     

    人気店モンタラーメンの進化版と言えるお店がモンタ茶屋です。

    1. サイドメニューが多い
    2. 店内が広い
    3. 内装がオシャレ
    4. あまり混雑していない

    上記の4点から、レンタカーを借りた人や地元人など車移動できる人はモンタよりもモンタ茶屋がオススメです。

    ですが、ほとんどの観光客は近い方が良いため総合評価は★4.5とさせていただきました。(モンタは★5)

     

    移動手段がある人は知る人ぞ知る穴場的なラーメン屋なので食べに行って損はないです!



    リピあり・なし

    今回はリピありです。

    やっぱりモンタ系列のスープは旨いです。

     

    値段もラスベガスラーメン界では最安クラス!

    サイドメニューの充実やテーブル席の多さから一人ラーメンというより、ファミリー層を意識したお店です。

     

    Monta Chayaラーメン(Monta Chaya Ramen)

    営業時間:平日11:30〜14:30 17:00〜23:00

    土日11:00〜23:00

    住所:

    店内の広さ:カウンター席7、テーブル席26

    公式サイト:Monta Chaya Ramen

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

     

    こちらの記事も読まれています

    ラスベガスラーメン空SORAの行き方と地元人による辛口レビュー

    ラスベガスおすすめグルメ・レストランBEST10【地元人が教えます】

     

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

     

    金額はあくまで目安です。

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

    スポンサーリンク