こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

今回は一見あやしいネーミングの和食レストラン・バーのラーメンを辛口レビューします。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



【ラスベガスラーメン】SEKUSHIへの行き方

(↑クリックで拡大)

Sekushi Japanese Restaurant(以下Sekushi)はパリスホテル1階、カジノのエリアのすぐ隣にある寿司バー。

名前から怪しいレストランですが、いたって健全なレストランです。(笑)

 

メインはカウンターで握ってくれる寿司ですが、①ラーメンメニューにも力を入れている点と

②立地が良く日本人観光客も訪れる可能性が高いため当記事ではラーメン辛口レビューをします。

 

「もしSEXY Japanese Restaurantにしてたら勘違いする人が多発してと思うよ。」

SEKUSHIだと米国人はなんだかさっぱりわからないだろうね。」

「でもなんでこの名前にしたのかは謎だなぁ。」

 

Sekushi Japanese Restaurant

営業時間:毎日11:00〜25:00

住所:

公式サイトhttps://www.sekushi-vegas.com

 

 



【ラスベガスラーメン】SEKUSHIへ実際に行ってみた

お店の正面には壁などは一切なく、外からでも寿司のバーカウンターが見えるつくりになっています。

従業員はウェイトレス、寿司職人の大半がアジア系の方です。

「おそらく日本人寿司シェフもいるんじゃないかな。かなり良い給料もらっていると思うよ。」

 

SEKUSHIのメニュー

(↑クリックで拡大)

こちらがSekushiのラーメンメニュー。

公式サイトは写真掲載がありませんでしたが、店内メニューは非常に見やすくてGoodです。

 

どこのレストランも左上のメニューが一番人気なので当日は豚骨ラーメン(19.88ドル)を注文しました。

にしても、価格がかなり高いです。2020年には一杯20ドル以上に値上がりすると思います。

 

豚骨ラーメン

豚骨ラーメン(Tonkotsu Ramen 19.88ドル)

見た目は日本でもよく見るような正統派とんこつラーメン。

これはなかなか期待できそうです!

 

厚切りで表面をしっかり焦がしたチューシューが3枚。

半熟卵、長ネギ、キクラゲ、メンマ、海苔。

トッピングは日本人も納得のものばかり。余計なものは入っていません。

 

食べる前にスープの温度チェックです。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれています。

Sekushiの豚骨ラーメンは74.4℃で調度良い熱さです。

 

ラスベガスのカジノフロアはとてもエアコンが効いていて寒いのでラーメンは十分な熱さがないと身体が温まらないです。

 

まずはスープから。

ちゃんとコクがあり、クセもなく美味しいです。

純粋な豚骨ではなく醤油豚骨味のスープです。

 

スープのお次は麺。

中太麺で味も悪く有りません。

品質にもちゃんとこだわっているようです。

トッピングのチャーシュー。

写真からもトロトロの柔らかさが伝わるかと思います。

 

ですが食べてみると少し臭みが強かったです。

なんというか、中国系のスーパーのフロアと同じ匂いがします。(薬品臭い香り)

読者の方には全然伝わらないと思いますが、食べるたびに匂いが気になり個人的には微妙な味でした。

 



SEKUSHIお会計

    豚骨ラーメン19.88ドル
    消費税8.25%1.64ドル
    合計 *チップを含んでません。21.52ドル
    チップ 15%〜20%2.98〜3.97ドル

     

    今回はラーメンのみで20ドル超え。

    一等地とはいえ、やっぱり高いです!

    ラスベガスは毎年物価上昇しているので、2020年にはきっとさらに値段が高くなっていると思います。

    【ラスベガスラーメン】SEKUSHI総評・辛口レビュー7段階

    Sekushi Japaneses Restaurant 辛口7段階評価
    スープ:★★★★☆☆☆
    麺:★★★★☆☆☆
    具:★★★☆☆☆☆
    量:★★★★☆☆☆
    立地性:★★★★★★★
    店内の清潔さ(3段階)★★★
    ラスベガスマニア度(3段階):★★☆
    金額:16.88〜19.88ドル(2019年10月現在)
    日本語を話す店員:なし
    総合評価:★★★☆☆☆☆

     

    ラスベガスの観光地であるストリップエリアのラーメンレビューは今回で3件目です。

    カタナヤmomofukuの2店と比べると一番美味しかったのはここSekushiのラーメン。

     

    車移動が面倒でホテルの近場でラーメンを食べたい方にはオススメのお店です。

     

    リピあり・なし

    残念ながら今回はリピなしです。

    値段の割には…という理由です。

     

    寿司がメインなので仕方ありませんが、もしラーメンに力をいれればきっと美味しくなるのではというポテンシャルは感じました。

    (寿司と比べ単価が低いのでラーメンに力を入れるのはビジネス的には難しいとは思いますが。)

     

    Sekushi Japanese Restaurant

    営業時間:毎日11:00〜25:00

    住所:

    公式サイトhttps://www.sekushi-vegas.com

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    【ラスベガス】ラーメン 刀屋カタナヤどうしても観光中に日本食が食べたい方へ

    ラスベガスハンバーガーランキング2019ここでしか味わえない絶品ベスト10

     

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

     

    金額はあくまで目安です。

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

     

    スポンサーリンク