こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

今回はラスベガスの楽しみ方・遊び方を超具体的にご紹介します!

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
「はじめてのラスベガス。みんなどんな楽しみ方をしてるの?」

「ラスベガス観光のモデルコースをしりたい」

「ラスベガスを満喫するとどれくらいお金がかかる?」

 



ラスベガス楽しみ方絶対押さえておきたいポイントを紹介

ラスベガスが目指す様々な世界一

    1. 世界一のカジノ・シティ 
    2. 世界一のエンターテイメント
    3. 世界一のレストラン
    4. 世界一の絶景 グランドキャニオン

     

    ラスベガスの歴史はカジノ→エンターテイメント→レストランという流れで大きくになりました。

    これはラスベガスを楽しむ上で知っておくとラスベガスの特徴を大まかに抑えることができます。

     

    〜ラスベガスの歴史・30秒解説〜

    1. まず最初にカジノができる街として発展

    2. カジノは大人しかできないので子供やファミリー層を取り込むためにシルクドソレイユを誘致

    3. 世界中からもっとお金持ちに来てもらうために、世界で成功(知名度が高い)シェフの店を誘致

    4. カジノに興味のない層にも楽しんでもらうため大自然ツアー・グランドキャニオン(…結果的に近くにあった。)

     

    ↑上記の流れから、ラスベガスを楽しむ上でカジノ・芸術・食・自然の4つのキーワードは外せません。

    以降具体的なプランを紹介します。

     

    「最近ラスベガスはアイスホッケーやアメフトなどのプロスポーツチームへ投資をしているよ。」

     

    4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

    ラスベガス楽しみ方モデルコース紹介【4泊6日】

    1日目 ラスベガスの王道観光スポットを巡る

    時間内容予算
    15:00マッカラン国際空港到着
    16:00ホテル到着チェックイン
    17:00ドラッグストアで買い物
    18:30ベラージオ噴水ショー観光無料
    19:00食べ放題:シーザースパレス$65〜
    21:00ダウンタウン観光無料
    23:00ストラトスフィアタワー$20〜

     

    15:00 マッカラン国際空港到着

    空港についたらまずはホテルへ。

     

    空港からホテルまではUberがおすすめ。

    ホテルによりますが、車でおよそ15分から25分で到着します。

    【ラスベガス空港】Uberウーバー乗り場を紹介

     

    16:00 ホテル到着

    無事にチェックイン完了。

    荷物を置いたらまずは買い出し。

     

    17:00 ドラッグストアで買い物

    ↑CVS(ドラッグストア)

    ラスベガスでは水分が必需品。

    ミネラルウォーターを大量購入。

     

    ラスベガスにはCVS、Walgreens、ABC Storeなどのドラッグストアがあります。

    ※ホテルによっては冷蔵庫がない場合があります。

    買い物前にホテルの冷蔵庫は要チェックです。

     

    ↑ABCストア

    ラスベガスのお土産ばらまき用はココで見つかった!!

     

    18:30 ベラージオ噴水ショー

    夕暮れから噴水ショーがライトアップ。

    15分に1回の頻度でショーが行われるため、鑑賞しやすくなります。

     

    19:00 食べ放題:シーザースパレス(ラスベガス最初のディナー♫)

    ラスベガスの名物は食べ放題。(バフェ)

     

    シーザースパレスのはバフェ(bacchanal buffet)は全米一になった超人気のバフェ。

    週末は混雑するため早めに並ぶことをおすすめします。

     

    21:00 ダウンタウン

    食後はバスかUberでダウンタウンへ。

    連日コンサートやパフォーマーのショーが行われ夜はいつもにぎやか。

     

    これぞラスベガス!

    ダウンタウンには有名な天井ショーが1時間に1回開催されます。

     

    23:00 ストラトスフィアタワー

    ラスベガスで最も高いタワー(約350m)から夜景鑑賞。

    タワーはゆっくり景色を眺めるだけでなく、4つの絶叫アトラクションも楽しめます。

    【ラスベガス人気No.1市内ツアー】イルミネーション観光

     

    〜モデルコース1日目のポイント〜

    初日はテンションが上がるように、これぞラスベガス!というコースにしました。

    悪天候により飛行機が遅れる&飛ばないことのリスクを考え、初日の夜にシルクドソレイユやツアーの申込みをしていません。

     

    2日目 1泊2日のグランドサークルツアーで自然を満喫

    時間内容予算
    4:00〜ツアー出発1泊2日ツアー$600〜
    ルート66
    グランドキャニオン
    モニュメントバレー
    モニュメントバレーに宿泊
    2日目はツアーに参加し、大自然グランドサークルへ。
    今回は宿泊してこそ観光できるモニュメントバレーツアーを盛り込んだプランを紹介します。
    ルート66
    ルート66の有名な街セリグマン観光。
    この街はディズニー映画カーズの舞台のモデルになった街。
    古き良きアメリカの雰囲気が今も残っています。
    グランドキャニオン
    世界遺産グランドキャニオン
    年間600万人以上が訪れる、まさに死ぬ前に一度は見てみたい絶景!!
    モニュメントバレー
    数々のTVCMや映画のロケが行われたモニュメントバレー
    片道7時間半あるため、宿泊ツアーでしか訪れることの出来ない場所です。
    モニュメントバレー宿泊
    宿泊はモニュメントバレーを一望できるザ・ビュー・ホテル。
    予約が非常に難しくハイシーズンの予約は1年前から必要です。
    〜モデルコース2日目のポイント〜
    初日の夜から2日目のツアー参加までハードスケジュールで組んでいます。
    理由は時差ボケで完全に寝坊しないように、初日はとにかく遊びシャワーだけ浴びてツアー参加。
    ツアーの移動中(車中)で休むという方が多いです。
    その分ビューホテルの宿泊でゆっくりできます。
    ちなみにビューホテルの宿泊プランを販売している日本の旅行会社はラスベガスで1社のみです。
    ▽ビューホテルに宿泊できる1泊2日ツアー$600〜

    3日目 大自然+ラスベガス朝から晩まで遊び尽くす

    時間内容予算
    モニュメントバレー朝日鑑賞
    ホースシューベンド
    アンテロープキャニオン
    〜20:00ラスベガスホテル到着
    〜21:30寿司マキノ(食べ放題)$30〜
    22:00ハイローラー$32〜

    モニュメントバレー朝日鑑賞

    ビューホテルに泊まったからこそ見れる絶景の朝日!

     

    モニュメントバレーは高地のため朝晩は寒いです。

    温かいお部屋から景色を臨む非常に贅沢な時間です。

    ビューホテルのレストランからも食事をしながら景色を楽しめます。

     

    ホースシューベンド

    グランドキャニオンとは一味違った絶景とスリルが味わえるホースシューベンド。

    ちょうど崖の下に流れるコロラド川のかたちが馬蹄に似ていることから名付けられました。

    ホースシューベンド場所と行き方を地元ツアーガイドが解説

     

    アンテロープキャニオン

    今最も人気のある観光地アンテロープキャニオン。

    最近では予約がなかなか取れない(観光できない)ことで有名です。

     

    ツアー会社はあらかじめお客様の参加人数を見積もって前払い予約をしています。

    繁忙期に観光する方は日本のツアーに参加すると確実に観光ができます。

     

    【完全ガイド】アンテロープキャニオン観光と行き方を地元民が教えます

     

    〜20:00 ラスベガスホテル到着

    長旅を終え、ラスベガスに無事到着。

    たくさん動いたので夕食でエネルギーチャージです。

     

    〜21:30 寿司マキノ(食べ放題)

    大自然ツアーに参加すると、すべてアメリカ料理。

    そろそろ日本食が恋しい…。そんなときはローカルの食べ放題マキノがおすすめです。

     

    値段もリーズナブルかつ、寿司だけでなく煮物や天ぷら、ラーメンなどの日本食を食べることができます。

    ラスベガスで人気!マキノのお寿司食べ放題に行ってみた感想

     

    22:00 ハイローラー(巨大観覧車)

    夕食のあとは再びラスベガスの夜へ。

     

    ハイローラーは球体あたり30人入ることのできる超巨大サイズです。

    ゆっくり上に登るため、タワーとは違った楽しみ方ができます。

     

    〜モデルコース3日目のポイント〜

    ラスベガスに来て3日目、さすがに日本食(もしくは近いもの)を食べたくなる方が多数です。

    ノブやスシロクなどの高級寿司店もありますが、今回はどんな方でも行きやすいローカルのマキノを紹介しました。

     

    JTBやHISといった大手旅行会社も頻繁に利用するお店です。

    また夜は疲れている方が多いため、シルクドソレイユは最終日にしています。

     

    ツアーから帰り、連続でシルクドソレイユを鑑賞する方もいますが、疲労から値落ちする人多数。

    2万円のチケットがもったいない!

     

    4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

    4日目 ラスベガス観光+お買い物+エンタメの夜

    時間内容予算
    8:30朝食 モン・アミ・ガミ$20〜
    10:00セブンマジックマウンテン観光無料
    11:00ラスベガスサイン観光無料
    トレーダー・ジョーズホールフーズ
    14:00プレミアム・アウトレットノース
    19:00超人気シェフの店 ヘルズキッチン$100〜
    21:30シルクドソレイユ・オー$159〜256
    ベラージオ植物園観光無料
    ナイトクラブ$40〜

     

    8:30 朝食 モン・アミ・ガミ

    モン・アミ・ガミはパリスホテルにある人気のフレンチレストラン。

     

    オープンテラス席からは噴水を臨み、優雅な朝食のひとときを過ごせます。

    フレンチならではの繊細な味を楽しむことができます。

     

    10:00 セブンマジックマウンテン

    朝食のあとは車で片道30分、巨大アートのセブンマジックマウンテン。

    写真映えスポットとして近年たくさんの芸能人が訪れた場所としても有名です。

     

    期間限定の公開のため、ラスベガスを訪れる際はぜひ!

    セブンマジックマウンテン期間延長2019年も公開継続中!

     

    11:00 ラスベガスサイン

    セブンマジックマウンテンと合わせて観光したい場所は誰もが知るラスベガスサイン。

    セブンマジックマウンテンから車でおよそ15分、ストリップの南端にあります。

     

    トレーダー・ジョーズ&ホールフーズ

    日本人にも大人気のトレーダー・ジョーズ。

    アメリカでも西海岸地区にしかないためラスベガスを訪れた際は買い物のチャンスです。

     

    トレーダージョーズは低価格で身体に良いものをモットにー運営しています。

    ばらまき用お土産購入のチャンスです。

     

    ラスベガスのトレーダージョーズ!行き方と買うべきお土産を教えます。

     

    同じく日本人に人気のホールフーズ。

    こちらはバスでも行けるため、アクセス良好です!

     

    ホールフーズにはこだわりの食材で作られたフードコーナーが人気です。

    油っぽいアメリカ料理に飽きてきたら、ホールフーズでオーガニックのサラダやスープを食べることができます。

     

    ラスベガスのホールフーズ!行き方と買うべきお土産を教えます。

    【ラスベガス】ホールフーズVS.トレーダージョーズおすすめはどっち?

     

    14:00 プレミアム・アウトレットノース

    観光客が必ず訪れるショッピングの王道、アウトレットモール。

     

    アウトレットはノースとサウスの2ヶ所ありますが、断然ノースがおすすめです!

    【ラスベガスのアウトレットノース行き方】見どころを地元民が丁寧に紹介!

     

    19:00 超人気シェフの店 ヘルズキッチン(ラスベガス最後のディナー)

    旅行最後の晩餐はラスベガスで最も成功したゴードン・ラムゼイのヘルズキッチン。

     

    アメリカの人気料理番組をモチーフに彼自慢の創作料理が楽しめます。

    大人気店のため、事前に必ず予約しましょう。

     

    21:30 シルクドソレイユ・オー

    旅のフィナーレはシルクドソレイユの中で人気No.1のオー。

    シルクドソレイユで唯一水を大量に使ったショーを展開。

     

    20年以上のロングラン公演にも関わらず、その人気は今も衰えません。

    シルクドソレイユオー何度も観た地元民がショーの見どころと注意点を紹介

     

    ベラージオ植物園

    ベラージオ1Fロビー横に人気の植物園があります。

    毎回テーマごとに豪華な装飾を施し、室内のため一年中を通して快適に鑑賞することができます。

     

    テーマの内容は直前までわかりませんが、およそ3ヶ月に一回の頻度変わります。

    ラスベガスに大阪城が出現!行った感想【場所と行き方も教えます】

     

    ナイトクラブ

    シルクドソレイユのオーのあともさらに遊び足りない方はラスベガスのナイトクラブへ。

     

    他都市では味わえない、OMNIAやHAKKASANなどの巨大ナイトクラブがラスベガスの売りです。

    日本ではまずお目にかかれない超有名DJ(日替わり)がステージに上ります。

     

    〜モデルコース4日目のポイント〜

    4日目はお土産など買い物を重視したスケジュールになっています。

    すべて回るのには移動時間がかかるため、Uberやレンタカーが便利です。

    また人気のヘルズキッチンは予約必須なため、初日の飛行機の遅れや3日目のツアー帰りの遅れなどのリスクがないように4日目に設定しました。

    シルクドソレイユはラフな格好でも問題ありませんが、ナイトクラブはドレスコードが非常に厳しいので注意が必要です。

     

    5日目 日本へ向けて出発!

    マッカラン国際空港には出発の2時間前には到着することをオススメします。

    空港内のレストランは非常に高く、選択肢が少ないので時間に余裕がある方はラスベガス市内で食事を済ませていたほうがいいです。

     

    【ラスベガス空港】WiFiスポットはどこ?

     

    4G回線が業界最安の930円+データ量が完全に無制限!

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

    ラスベガス楽しみ方モデルコース予算の内訳を紹介

    食費1人4万5000円〜12回分の食事(1日目1回、2〜4日目3回ずつ、5日目2回で計算。)
    移動費〜1万円Uberを使った場合、宿泊ホテルによる
    大自然ツアー参加費1人7万円食事代以外すべて込み
    宿泊代1泊1万円〜ツアー参加のため3泊分
    航空券10万円〜一番安い時期の東京〜ラスベガス間往復エコノミー
    おみやげ代???
    娯楽費3万円〜

    シルクドソレイユ、ナイトクラブ、ハイローラー、ストラトスフィアタワー

    合計28万5000円〜

     

    もし仮にモデルコース通り観光した場合、およそ1人あたり30万円〜40万円くらいかかります。

     

    ホテル代や航空券は時期によって変動が激しく、一番安い時期を想定して見積もっているため、実際はもっと高いです。

    また食事に関してはアルコール代を含まずに計算しています。

     

    「かかったお金はすべてカジノで稼ぐ→結果無料!!」

    「…。」

    【ラスベガス楽しみ方】節約術を紹介

    ラスベガス観光節約術

    1. 無料のショーを見て回る
    2. ホテル散策するだけでも楽しい
    3. タクシーを使わず、Uberやバスを使う
    4. 無料のモノレール(トラムを使う)
    5. レンタカーを借りて観光する
    6. ローカルのレストランを利用する
    7. 立地の良いホテルに泊まる

     

    1. 無料のショーを見て回る

    今回モデルコース以外にもラスベガスには無料で楽しめるエンタメがあります。

    以下の記事で詳しく紹介しています。一度見ただけでは飽き足らず、毎回訪れる常連さんも多いです。

     

    ▽ラスベガス無料ショー2019日程と場所を地元民が紹介

     

    2. ホテル散策するだけでも楽しい

    無料のショー巡りだけでなく、カジノホテルを見て回るだけでも楽しめるのがラスベガスです。

    すべてのホテルは宿泊客以外も入ってOKです。

     

    エジプトやフランス、イタリア、ニューヨークなど世界中の都市をコンセプトにしたラグジュアリーな巨大ホテルを見て回るだけでわくわくします。

     

    3. タクシーを使わず、Uberやバスを使う

    移動効率を上げるために、車での移動は大事な要素ですが、タクシーはどうしても高くなります。

    なるべくバスの一日乗り放題券やUberなどのライドシェアアプリを使うことをおすすめします。

     

    Uberを初めて利用する方は初回クーポンで格安(場合によってはタダ)で利用できます。

    使わなきゃ損です。

    【ラスベガス】タクシーVS.Uberウーバー比較体験レポ

    初回最大2000円割引クーポンコード:qybjexzhue

    公式 Uberウーバーを使ってみる

    4. 無料のモノレール(トラムを使う)

    ラスベガスにはホテル同士を結ぶ無料のモノレール(トラム)があります。

     

    利用の際は完全に無人で、利用条件など一切ありません。宿泊客以外でも乗れます。

    無料のモノレールを使いこなすと、タクシーやUberの距離と利用料の節約ができます。

    ラスベガスモノレール&トラムの乗り方と割引券の紹介

    5. レンタカーを借りて観光する

    レンタカーを借りて個人で大自然観光をすれば、だいぶツアー費用を節約できます。

    特に3人以上の場合金額差が大きいです。

     

    ただし、モニュメントバレーなどあまりに遠すぎる観光地(片道7時間半)はツアー参加がおすすめです。

    ラスベガスでおすすめのレンタカーを比較する方法

    • 米国17社のレンタカー会社を瞬時に比較
    • 最低価格保証(差額を返金してくれる)
    • 初回利用は5000円OFF!!

    公式 イージーレンタカーを覗いてみる

    6. ローカルのレストランを利用する

    観光地のレストランは家賃が高いため、メニューの価格が非常に高くなります。

    地元民は観光地のレストランへはほとんど行きません。

     

    地元・ローカルにも美味しいお店(特に日本食)はたくさんあります。

    金額もかなり安くなるためおすすめです。

    ラスベガスおすすめグルメ・レストランBEST10【地元人が教えます】

     

    7. 立地の良いホテルに泊まる

     

    宿泊代を安くするため、観光地(ストリップ)からかなり遠くのホテルに宿泊する方がいます。

    あまり距離があると、観光するのにいちいち車が必要になり、移動費で損をすることがあります。

     

    予約をする前に大まかにプランを立てて、無駄な移動費を減らすことをおすすめします。

     

    ラスベガス楽しみ方モデルコースまとめ

    ラスベガスは訪れる度に新しいホテルやお店ができる非常に変化の激しい街です。

    今回は初心者なら絶対に行きたい超定番コースを考えました。

     

    私のおすすめは大自然観光とラスベガス市内観光のセットでの旅です。

    節約術なども参考にしていただきながら楽しい旅行を!

     

    ▽アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ料金は本当に安いのか?レンタル会社6社比較ランキング

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    ラスベガス治安について女性一人旅は危険!?

    ラスベガスベストシーズン発表!各季節のメリット&デメリットを紹介

     

     

    スポンサーリンク