こんにちは!

ラスベガス在住のマーク(@rasubegasu_)です。

 

当記事は2019年5月にオープンしたばかりのHanaラーメンの紹介&辛口レビューです。

 

この記事には以下の内容を紹介しています。
ラスベガスで話題のラーメン店を地元人が辛口レビュー。
日本の旅行者に本当に美味しいラーメン店を紹介する記事です。



ラスベガスHanaラーメンへの行き方

(↑クリックで拡大)

Hanaラーメンはマッカラン国際空港から最も近いラーメン店です。

特にターミナル3からは車で5分もかかりません。

 

空港周辺で食事をしたい場合にはうってつけのお店です。

 

Hanaラーメン(Hana Ramen)

営業時間:毎日11:00〜22:00

住所:

店内の広さ:カウンター席17、テーブル席20

公式サイトhanaramenlv.com

 



ラスベガスHanaラーメンへ実際に行ってみた

2019年5月にオープンしたばかりのHanaラーメン。

店内はあまり広くありませんが、ロケーションは空港周辺の為なかなか良い場所にあります。

 

周辺にはスタバやチポトレなどの大手企業があり、家賃が高そうなエリアです。

 

Hanaラーメンのメニュー

(↑クリックで拡大)

Hanaラーメンは写真入りでわかりやすいメニュー表です。

どんな具材を使っているのか説明書きもしっかりあります。

 

当日はお店で一番人気のメニュー、ミートラバーラーメン 13.95ドルを注文しました。

※アメリカでは日本と違い物価上昇が激しいです。金額はあくまでご参考にください。

 

(↑クリックで拡大)

サイドメニューの一番人気はたこ焼きなのですが、ラスベガスで頼むたこ焼きのほとんどが冷凍食品です。

そのためどこで食べても同じようなかんじ…。

 

お店の規模感からして冷食っぽい気がしたため当日はえび天 4.50ドルを注文することにしました。

 

 

ミートラバーラーメン

ミートラバーラーメン(Meat Lover Ramen 13.95ドル)

Hanaラーメン一番人気のミートラバー。

名前にふさわしくトッピングがお肉だらけです。

 

厚切りのチャーシューが2枚に挽き肉がたっぷりのっています。

トッピングは他にメンマ、海苔、ネギ、味玉、ほうれん草です。

 

とんこつダシの味噌系スープに写真手前はラー油、奥の黒い表面はマー油です。

 

食べる前にスープの温度チェックをします。

なぜ温度を測るかというと、米国(ラスベガス)のラーメンはスープがヌルいと言われています。

 

スープがヌルい理由は「ラスベガス大全」で詳しく紹介されています。↓

参考記事:ラスベガスのラーメンのスープがぬるいワケと対処方法

 

結論から言うとトッピングの具材の温度管理の関係からスープが冷えやすくなります

そのため、表面温度は60℃近くなりヌルく感じてしまいます。

 

一方スープの奥底の温度は違います。

最初にスープを飲む場合、奥底からすくって飲むとヌルくなく、むしろアツアツのスープが飲めます。

 

ちなみにラーメンの適温は70℃〜80℃といわれていますので、ミートラバーラーメンは67.6℃で若干数値を下回っています。

 

では、まずはスープから。

んー…なんだか微妙ですね。

味がしっくりこないというか、とにかく油っぽいです。

 

ミートラバーラーメンは細麺です。

感想は…なんだかソーメンみたいでした。

茹で過ぎなのでしょうか?麺全体がフニャフニャでおいしくありません。

 

お次はトッピングのチャーシュー。

こちらは分厚いですがトロトロで美味かったです。さすがのミートラバーラーメン。

 

 

挽き肉は味が薄かったです。

しっかり塩味をつけてからトッピングしたほうがいいと思います。

 

 

味玉は日本のラーメン屋と遜色ないクオリティ。

 

トッピングは8割型良かったのですが、麺がフニャフニャで肝心のスープに旨味がなく油がギトギトでした。

看板メニューとしては厳しい評価をせざるを得ません。

えび天 3ピース

えび天 3ピース(Shrimp Tempura 3pcs 4.50ドル)

サイドメニューに注文した天ぷらがこちら。

なんだか盛り付けがすごいことになっていました(笑)

 

一本いっぽん日本のえび天と比べると細めです。

そもそもエビ自体も種類が違うのかもしれません。

 

なんとなく見た目から予想できましたが、サクサクではないですね..。

いかにも素人が揚げたような天ぷらクオリティ。

 

これは注文してはNGなものを選んでしまいました。

ということで…本日もごちそうさまでした!

Hanaラーメンお会計

    1. ミートラバーラーメン13.95ドル
    2. えび天 4.50ドル
    消費税8.25%1.52ドル
    合計 *チップを含んでません。19.97ドル
    チップ 15%〜20%2.77〜3.69ドル

     

    注文したメニューにもよりますが、ローカルエリアとしてはちょっと高めの値段設定です。

    おそらく空港近くのプラザのため家賃が高い可能性があります。

     

    近隣には競合となるラーメン店がないのも金額を高めに設定できるのかもしれません。

    【ラスベガス】Hanaラーメン 総評・辛口レビュー7段階

    Hanaラーメン 辛口7段階評価
    スープ:★☆☆☆☆☆☆
    麺:★★☆☆☆☆☆
    具:★★★★★☆☆
    量:★★★★★☆☆
    立地性:★★★★☆☆☆
    サイドメニュー満足度(3段階)★☆☆
    店内の清潔さ(3段階)★★★
    ラスベガスマニア度(3段階):★★★
    金額:8.95〜13.95ドル(2019年8月現在)
    日本語を話す店員:なし
    総合評価:★☆☆☆☆☆☆(1.5)

     

    今回は残念な結果となりました。

    なかなか良い点が見つかりません。

     

    唯一店員さんがとても親切でいろいろお話できました。

    正直、日本人向けのラーメンではないですがビジネスとはまた別物。

     

    アメリカ人にウケれば今後もやっていけるのでは?なんていうことをお話しました。

    Hanaラーメンにあるエリアは日本人はおろか、アジア人もほぼ住んでいない場所にあります。

     

    リピあり・なし

    残念ながら今回はリピなしです。

    また行きたいなぁという要素が0でした。(辛口ですみません。)

     

    Hanaラーメン(Hana Ramen)

    営業時間:毎日11:00〜22:00

    住所:

    店内の広さ:カウンター席17、テーブル席20

    公式サイトhanaramenlv.com

     

    ▽ラスベガス・アメリカ旅行ではネット環境は必須です!

    ラスベガスでもグランドキャニオンでもつながるUSデータがオススメです。

    【ラスベガスWiFi】USデータ(U.S. DATA)クーポン・キャンペーン情報2019

     
     
     
    アメリカ・ラスベガスでおすすめのレンタルwifi
     
    コスパで選ぶのなら「USデータ」がおすすめ!
    • 4G回線が業界最安の930円
    • データが完全無制限

    >>「USデータ」を覗いてみる

     

     

    こちらの記事も読まれています

    【ラスベガス】ラーメン 刀屋カタナヤどうしても観光中に日本食が食べたい方へ

    ラスベガスヌードルズ日本食が食べたくなったらこのお店!

     

    ラスベガスらーめん16店を食べ歩いた個人的にリピしたいお店リストの上位店(随時更新)

    総合評価店名価格
    ★★★★★★☆(6.0)陣ジンヤ・ラーメン・バー11.00〜18.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン空(北海道の名店)8.00〜10.90ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Montaラーメン6.95〜7.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン嵐7.95〜11.95ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)ラーメン匠(ショウ)10.00〜14.00ドル
    ★★★★★☆☆(5.0)Sojoラーメン8.95〜12.95ドル
    ★★★★★☆☆(4.5)ラーメンKobo(Montaラーメン姉妹店)8.95ドル〜

    ※評価やランキングは個人的見解になります。

    総合評価はラーメンの味だけでなく、価格、立地、サービスも考慮した総合点です。

     

    金額はあくまで目安です。

    ラスベガスは物価上昇が激しいため毎年金額が変わります。

     

    スポンサーリンク